意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「論じ合う」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「論じ合う」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「論じ合う」という表現について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「論じ合う」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「論じ合う」の意味
  • 「論じ合う」の表現の使い方
  • 「論じ合う」を使った例文と意味を解釈
  • 「論じ合う」の類語や類義語


「論じ合う」の意味

「論じ合う」というのは「何かについて他と話す」「話し合いをする」という意味になります。

「ディスカッションをする」と言われることもあり、職場等でも新しいアイディアについて「論じ合う」などということがあるのではないでしょうか。

職場に限らず、学校でも生徒会の関係者たちが様々な意見を「論じ合い」、学校に変革を起こすということがあるかもしれません。

  • 「論じ合う」の読み方

「論じ合う」の読み方

「論じ合う」の読み方は、「ろんじあう」になります。

日常的にも使われる表現ですのでぜひ覚えておきましょう。



「論じ合う」の表現の使い方

「論じ合う」の表現の使い方を紹介します。

夫婦で政治について「論じ合う」こともあるかもしれません。

夫婦で政治経済について「論じ合う」ことで、子供が政治経済に関心を持つこともあるでしょう。

また、子供と親で何かについて「論じ合う」こともあるのではないでしょうか。

職場でも同僚と様々なテーマについて「論じ合い」、次の企画等について考えていかなければならないこともあるかもしれません。

「論じ合う」を使った例文と意味を解釈

「論じ合う」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「論じ合う」を使った例文1
  • 「論じ合う」を使った例文2

「論じ合う」を使った例文1

「彼らは夜遅くまで論じ合い、広告のテーマを決めました」

新しい商品を売り出すときにはどのように宣伝していくかということが大切になります。

宣伝するときには広告などを利用するケースもあるでしょう。

その場合はどのようなイメージを出すか、キャッチフレーズはどうするか、などという事について考えていかなければいけません。

同僚と様々な意見を出し合い、「論じ合う」ことで良い意見が出てくることもあります。

「論じ合う」を使った例文2

「今回は専門家を交えて論じ合いたいと思います」

専門家を交えて「論じ合う」場合、それは「新しい人を加えて新たに協議をする」という意味になります。

専門家が加わった場合はその分野に詳しい人物からの意見が聞けますので、 より濃密な議論ができる可能性もあります。

もしも意見が割れている、どうしたら良いのかわからない、などというときには専門家に相談してみると良いかもしれません。



「論じ合う」の類語や類義語

「論じ合う」の類語や類義語を紹介します。

  • 「ディスカッション」【でぃすかっしょん】
  • 「話し合う」【はなしあう】

「ディスカッション」【でぃすかっしょん】

「ディスカッション」というのは教育においてよく使われる表現であり、「討論」という意味があります。

「情報の交換や共有、アイディアの出し合い、問題を解決するための協議」などという意味で使われます。

「話し合う」【はなしあう】

「話し合う」というのは「互いに話す」という意味もありますし、「問題を解決するために立場や考えなどを述べ合う」という意味があります。

「とことん話し合って決めましょう」などと言われます。

icon まとめ

「論じ合う」という表現は学校でも使われますし、職場でもよく聞かれる言い回しです。

ぜひ意味を覚えておきましょう。