意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「責任転換」とは?誤用なの?!意味など簡単に説明!

「責任転換」という表現は誤用なのか?ということについて説明していきます。

「責任転嫁と責任転換の意味の違い」「転換を使った言葉の意味」についても分かりやすく解説します。

責任転換

Meaning-Book
「責任転換」とは?誤用なの?!意味など簡単に説明!>


目次

  • 「責任転換」とは?誤用?
  • 「責任転嫁」の意味
  • 「転換」を使った言葉と意味を解釈


「責任転換」とは?誤用?

「責任転換(せきにんてんかん)」という言葉は、「責任転嫁(せきにんてんか)」という言葉の誤用です。

「責任転換」という表現は「自分が負うべき責任の方向や矛先を向け変えること」という意味で使われていますが、実際には存在しない言葉であり、「責任転嫁の文字・読み方の誤用が広まったもの」なのです。

「責任転換」「誤用」ですがすでに広まってしまったため、誤用と知らずに「責任転嫁」とほぼ同じ意味で使ってしまっている人が多いのです。



「責任転嫁」の意味

「責任転嫁(せきにんてんか)」の意味は、「自分が負うべき責任や罪過を他者(環境・社会)のせいにすること」を意味しています。

「責任」とは、「自分が負うべき義務・責務(役割)」「失敗・損失による責めを負うこと」を意味する言葉です。

「転嫁」とは「再び嫁にやること=再婚」が原義ですが、夫の嫁に対する責任放棄のニュアンスから、「人に責任を押し付ける・人のせいにする」の意味を持つようになりました。

「転換」を使った言葉と意味を解釈

「転換」を使った言葉を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「配置転換」【はいちてんかん】
  • 「気分転換」【きぶんてんかん】

「配置転換」【はいちてんかん】

「配置転換」という表現は、「企業がその人事権を行使して、従業員の職位・役割・職種・勤務地などの配置を変更すること」を意味しています。

例えば、「新年の配置転換によって、私は北海道の札幌支店長として転勤することになりました」といった文書で使用できます。

「気分転換」【きぶんてんかん】

「気分転換」という表現は、「別の事柄に気分を向け変えて、嫌な気分を改善しようとすること」「不快・苦痛な気分を明るく楽しい気分に変えることを目的にした行為」を意味しています。

例えば、「家族で温泉旅館に旅行に出かけて、良い気分転換になりました」といった文章で使うことができます。



icon まとめ

「責任転換」という言葉は「責任転嫁」の誤用です。

正しい言葉を使うのであれば、「責任転嫁」の言葉を使いましょう。

「責任転嫁」「転換を使った言葉」について調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。