意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「無理みが深い」の意味とは?類語、使い方や例文、対義語を紹介!

「無理みが深い」はネット(SNS)で使用される若者言葉の一種で、「無理な程度が非常に大きい・絶対に無理な感じ」ということです。

「無理みが深い」の類語・言い換え・対義語・例文には、どのようなものがあるのでしょうか。

Meaning-Book
「無理みが深い」の意味とは?類語、使い方や例文、対義語を紹介!>


目次

  • 「無理みが深い」の意味とは?
  • 「無理みが深い」の類語や言い換え
  • 「無理みが深い」の使い方
  • 「無理みが深い」を使った例文
  • 「無理みが深い」の対義語


「無理みが深い」の意味とは?

「無理みが深い」はネット(SNS)で使用される若者言葉の一種ですが、「つらみ・やばみ」と同じように語尾に「み(名詞形)」を付けたものです。

「つらい・やばい」のような形容詞の語尾に「み」を付けて名詞形にすることが若者の間では流行っていますが、言葉の意味そのものは変化しないという特徴があります。

「無理み」「無理+み」「無理・無理な感じ」を意味しています。

「つらみ・やばみ」の意味が「つらい・やばい(すごい)」であるように、「無理み」の意味も「無理」になります。

「無理みが深い」の意味は、「無理な感じがとても強い+無理な程度が非常に大きいので自分にはできない」ということになります。

  • 「無理みが深い」の読み方

「無理みが深い」の読み方

「無理みが深い」の読み方は、そのまま「むりみがふかい」になります。



「無理みが深い」の類語や言い換え

「無理みが深い」の類語・言い換えには、以下のようなものがあります。

  • 「絶対に無理」
  • 「生理的に受け付けない」
  • 「自分にはできない」

「絶対に無理」

「無理みが深い」の類語・言い換えとして、「絶対に無理」があります。

「無理みが深い」「無理と感じるレベルが非常に高いこと+自分にはどうやっても無理なこと」を意味するので、類語として「絶対に無理」を上げることができます。

「絶対に無理」と感じる相手や物事に対して、「無理みが深い」という言葉を使うのです。

「生理的に受け付けない」

「無理みが深い」の類語・言い換えとして、「生理的に受け付けない」があります。

「無理みが深い」「苦手なタイプの相手に対して絶対に無理と感じる感覚+嫌いな物事をどうしても受け付けない感じ」を意味するので、類語として「生理的に受け付けない」を考えることができます。

「生理的に受け付けない」と感じる相手や出来事に対して、「無理みが深い」という言葉を使うことが多いのです。

「自分にはできない」

「無理みが深い」の類語・言い換えとして、「自分にはできない」があります。

「無理みが深い」「求められているものが多すぎて自分にはできない+自分の能力ではどうやっても無理な状況に直面していること」を意味しています。

そのため、類語として「自分(私)にはできない」を上げることができます。

「自分(私)にはどうやってもできない」と感じている時に、「無理みが深い」という言葉を使いやすいのです。

「無理みが深い」の使い方

「無理みが深い」の使い方は、「自分にとって無理と思う感覚が強い相手・物事・出来事」などに対して使います。

自分の能力や魅力では絶対にできそうにないことに対して「無理みが深い」と使ったり、自分の好みに合わない異性からアプローチされることに対して「無理みが深い」と使ったりします。

若者は自分が関わりたくない人や物、自分の力ではまずできないことに対して、「無理みが深い」と言うことが多いのです。



「無理みが深い」を使った例文

「無理みが深い」を使った例文には、どのようなものがあるのでしょうか?

  • 「無理みが深い」の例文1
  • 「無理みが深い」の例文2
  • 「無理みが深い」の例文3

「無理みが深い」の例文1

Aさん「明日、国語の古文の抜き打ちテストがあるんだってよ。」

Bさん「マジで。全然勉強してないわ。」

Aさん「私たち明日のテスト、無理みが深い。」

「無理みが深い」の例文2

Aさん「3年A組の西田くんがBさんのことが気になっているみたいだよ。」

Bさん「そうなんだ、西田くんのことは嫌いってわけじゃないけど、男としてはタイプじゃないな。」

Aさん「西田くん、Bさんの写真を誰かからもらっていつも見てるらしいよ。告白してくるんじゃない?」

Bさん「それは、無理みが深い。」

「無理みが深い」の例文3

Aさん「今日の体育の授業は、マラソンで10キロ走るらしいよ。」

Bさん「朝から腹痛が激しいのに、マラソンかよ。無理みが深い。」

「無理みが深い」の対義語

「無理みが深い」の対義語として考えられるのは、「すきみが深い」「全然OK」「自分にもできる」などがあります。

「無理みが深い」は、「自分にはそれは絶対に無理でけ付けない」「自分はそれが嫌いだから関わりたくない」などのニュアンスがあります。

「すきみが深い」「好きと思う気持ちが非常に強い」で、「無理みが深い」の直接的な対義語になります。

「無理みが深い」「絶対に無理だからお断りします」というニュアンスがあるので、「全然OK」が対義語になるでしょう。

「無理みが深い」には「自分にはそれは絶対にできない」の意味があるので、対義語として「自分にもできる」を考えることができます。

icon まとめ

「無理みが深い」の言葉について詳しく解説しましたが、いかがだったでしょうか? 「無理みが深い」には無理に思う気持ちが非常に強いという意味があり、類語・言い換えには「絶対に無理」「生理的に受け付けない」などがあります。

「無理みが深い」について詳しく調べたい時には、この記事を参考にして下さい。