意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「雑な対応」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「雑な対応」という表現を使った経験があるでしょうか。

ここでは「雑な対応」という表現について詳しく紹介していきます。

雑な対応

Meaning-Book
「雑な対応」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「雑な対応」とは?
  • 「雑な対応」の表現の使い方
  • 「雑な対応」を使った例文と意味を解釈
  • 「雑な対応」の類語や類義語


「雑な対応」とは?

「雑な対応」というのは丁寧さに欠ける荒々しい扱い、ぞんざいな扱い、いい加減な扱い、という意味になります。

「雑な」という表現には完成度が低い様、やっつけ、粗雑な、などという意味があり、「対応」という表現には相手の出方に応じた態度をとって事を処理する、という意味があります。

つまり、「雑な対応」というのは粗雑な態度、粗雑な処理の仕方、という意味になるのです。

  • 「雑な対応」の読み方

「雑な対応」の読み方

「雑な対応」というのは「ざつなたいおう」と読みます。

日常的にも使われる表現ですのでぜひ知っておきましょう。



「雑な対応」の表現の使い方

「雑な対応」という表現は接客商売などでも使われる表現ですね。

例えば購入したものなどに問題があり、お店に問い合わせた時に真摯な対応をとってもらえればそれなりに好感度が高まりますが、「雑な対応」をされてしまうとその対応に満足できないということもあるかもしれません。

電話で問い合わせたときに「雑な対応」をされてしまうと、逆に不満を感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

「雑な対応」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「雑な対応」を使った例文1
  • 「雑な対応」を使った例文2

「雑な対応」を使った例文1

「クレジットカード会社に電話をしたら雑な対応を取られ、嫌になってしまいました」

クレジットカード会社などは電話で問い合わせた経験を持つ人も多いのではないでしょうか。

分からなければ大変なこともありますので、電話で問い合わせたときには丁寧に対応してほしいと思いますよね。

もしも雑な対応をとられてしまうと、疑問が解決されない、不満が残る、などという問題が生じてしまいます。

「雑な対応」を使った例文2

「あそこの図書館の司書さんは雑な対応をとるから気をつけて」

図書館なども、わからないところは丁寧に教えてもらいたいと思いますよね。

もしもし司書さんが雑な対応をし、きちんと教えてくれない、よくわからない、などという事であれば、満足できないかもしれません。

また、騒ぐ子供などにはしっかりと注意できる司書さんがいる図書館等の方が良い、と考える人もいるのではないでしょうか。



「雑な対応」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「いい加減な扱い」【いいかげんなあつかい】
  • 「塩対応」【しおたいおう】

「いい加減な扱い」【いいかげんなあつかい】

「いい加減な扱い」というのはどうでも良い扱い、冷たい対応、という意味です。

「いい加減な」という表現には意見や議論などにそれを裏付ける証拠や根拠がない、などという意味でも使われます。

「塩対応」【しおたいおう】

「塩対応」というのは対応がそっけない、冷たい、という時に使われます。

愛想のない、冷淡な接し方を指す時に使われる表現です。

icon まとめ

「雑な対応」という表現は日常生活でも使われますのでぜひ覚えておきましょう。

誰かに対して「雑な対応」はしないようにしたいですね。