意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「世間に広める」の意味とは!類語や概要

「世間に広める」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「世間に広める」という言葉を使った例文や、「世間に広める」の類語を紹介して行きます。

世間に広める

Meaning-Book
「世間に広める」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 「世間に広める」とは?
  • 「世間に広める」を使った例文や短文など
  • 「世間に広める」の類語や類義語・言い換え


「世間に広める」とは?

「世間に広める」という言葉を知っているでしょうか。

ビジネスシーンでは、「新商品を世間に広める」ために努力している人もいるでしょう。

一方で、「世間に広める」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「世間に広める」という言葉の意味を紹介します。

  • 「世間に広める」の読み方
  • 「世間に広める」の意味

「世間に広める」の読み方

「世間に広める」「せけんにひろめる」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「世間に広める」「せけんにひろめる」と読みましょう。

「世間に広める」の意味

「世間に広める」という言葉の意味を紹介します。

「世間に広める」には、「物事を大勢の人に知らせること」という意味があります。

商品を販売している仕事をしている人は、新商品を大勢の人に知らせたいと思うでしょう。

このような時「新商品を世間に広める」ために、活動するのではないでしょうか。

このように、「世間に広める」という言葉には、「物事を大勢の人に知らせること」という意味があります。



「世間に広める」を使った例文や短文など

次に「世間に広める」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「世間に広める」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「世間に広める」を使った例文1
  • 「世間に広める」を使った例文2

「世間に広める」を使った例文1

「アイドルAさんの素晴らしさを、自分の手で『世間に広めたい』」

この例文に登場する人は、アイドルのAさんの大ファンのようです。

その素晴らしさをたくさんの人に知ってもらおうと、個人的に努力しようとしているようです。

このような願望を「世間に広めたい」と表現できます。

「世間に広める」を使った例文2

「有名になって自分の名を『世間に広める』」

この例文のような誓いを立てている、若い人がいるかもしれません。

有名人になれば、自分の名前をたくさんの人が知ることになります。

自分の存在を「世間に広める」ことも可能でしょう。

「世間に広める」の類語や類義語・言い換え

続いて「世間に広める」の類語や類似表現を紹介します。

「世間に広める」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「周知させる」【しゅうちさせる】
  • 「著名になる」【ちょめいになる】

「周知させる」【しゅうちさせる】

「周知させる」には、「物事をたくさんの人に知らせる」という意味があります。

「存在を周知させる」などという使い方をします。

「著名になる」【ちょめいになる】

「著名になる」という言葉には、「世間に名を知られる」という意味があります。

「有名人になり、著名になる」という時は、有名人になって世間に名を知られるという意味があります。



icon まとめ

「世間に広める」という言葉について見てきました。

物事を世の中に広めたいと思った時、様々な人に知らせたい時、「世間に広める」という言葉を使ってみましょう。