意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「向こう意気」の意味とは!類語や概要

「向こう意気」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「向こう意気」という言葉について詳しく紹介していきます。

Meaning-Book
「向こう意気」の意味とは!類語や概要>


目次

  • 向こう意気」とは?
  • 「向こう意気」の表現の使い方
  • 「向こう意気」を使った例文と意味を解釈
  • 「向こう意気」の類語や類義語


向こう意気」とは?

「向こう意気」というのは相手に負けまいとして張り合う気持ち、という意味になります。

競争して負けまいとする気持ちが強い様子を「向こう意気が強い」と表現します。

例えば、学校で勉強していた時など、「あの人には負けたくない」などと考えて競争心を出す人もいるのではないでしょうか。

1番でなければ気がすまないなどという人はまさに「向こう意気が強い」といえます。

  • 「向こう意気」の読み方

「向こう意気」の読み方

「向こう意気」という表現は「むこういき」と読みます。

よく使われる表現ですのでぜひ覚えておきましょう。

「向こう意気が強い」という表現と併せて知っておきたいですね。



「向こう意気」の表現の使い方

「向こう意気」という表現は相手に負けたくないという気持ちを指しています。

例えば、勝負する時ではなかったとしても、勉強において「あの人よりも良い点を取りたい」「あの人には負けたくない」などと感じることがあるのではないでしょうか。

あるいはスポーツなどで「あの人よりも早く走りたい」などと考える人もいるでしょう。

そのような気持ちが「向こう意気」になります。

絶対に負けたくないという気持ちが強い人は「向こう意気が強い」と言えます。

「向こう意気」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「向こう意気」を使った例文1
  • 「向こう意気」を使った例文2

「向こう意気」を使った例文1

「彼女は昔から向こう意気が強く、努力家でした」

「向こう意気」が強い人の中にはただ単に負けたくないという意識が強いだけで、努力をしないという人もいるでしょう。

しかしその一方で、「向こう意気」が強い人の中にはとにかく努力かで常にトップに立ってきた、という人もいるかもしれません。

負けたくないという気持ちがあるならば、負けないように努力することも大切ですよね。

「向こう意気」を使った例文2

「あの人は向こう意気だけは強いけれど、努力をしない人です」

「向こう意気」は強いけれど努力はしないという人の場合、まわりからは厄介だと思われてしまうかもしれません。

負けず嫌いならば努力して負けないようにしたいですよね。

努力はしないけれど負けず嫌いということであれば、周りから孤立してしまう可能性があります。



「向こう意気」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介します。

  • 「負けん気」【まけんき】
  • 「強気」【つよき】

「負けん気」【まけんき】

「負けん気」というのは負けたくないと思う気持ちを指しています。

「負けん気が強い」と表現します。

「強気」【つよき】

「強気」というのは成功すると見越して積極的な態度に出る、勝つと考えて積極的な態度を取る、という意味です。

「強気の姿勢で勝負する」などと表現しますね。

icon まとめ

「向こう意気」という表現は日常的に使われる表現ではありませんが、よく覚えておきたい言い回しの1つです。

負けたくないと思うならば努力をすることも大切です。