意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「唾棄」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「唾棄」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「唾棄」という言葉を使った例文や、「唾棄」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「唾棄」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「唾棄」とは?
  • 「唾棄」を使った例文や短文など
  • 「唾棄」の類語や類義語・言い換え


「唾棄」とは?

「唾棄」という言葉を知っているでしょうか。

「唾棄すべき行為」という言い回しを聞いたことがあるかもしれません。

一方で、「唾棄」という言葉を、まるで知らない人もいるでしょう。

そこで「唾棄」という言葉の意味を紹介します。

  • 「唾棄」の読み方
  • 「唾棄」の意味

「唾棄」の読み方

「唾棄」「だき」と読みます。

読み方が難しい言葉のため、読み間違えないようにしましょう。

これを機会に、「唾棄」「だき」と読みましょう。

「唾棄」の意味

「唾棄」という言葉の意味を紹介します。

「唾棄」には、「唾を吐き捨てること」という意味があり、転じて「忌み嫌い軽蔑すること」という意味があります。

「唾棄すべき行為」という言葉には、非常に軽蔑して、嫌うような行為という意味があります。

このように、「唾棄」という言葉には、「唾を吐き捨てること」「忌み嫌い軽蔑すること」という意味があります。



「唾棄」を使った例文や短文など

続いて「唾棄」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「唾棄」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「唾棄」を使った例文1
  • 「唾棄」を使った例文2

「唾棄」を使った例文1

「今日見た映画は、『唾棄』したくなるようなひどい出来だ」

この例文は、見たばかりの映画がとてもつまらなかったり、ひどい内容で、非常に軽蔑して嫌っているという文章になります。

「唾棄」という表現は、悪口としてもきつい言葉のため、よほどひどい描写や偏見に満ちていたのかもしれません。

「唾棄」を使った例文2

「二股をかけてしまった私は、人に『唾棄』されても仕方ない」

この例文は、自分の罪を振り返り、軽蔑されても仕方ないと自虐的に思っている文章になります。

このように、恋愛で誰かを傷つけてしまった時、自分を軽蔑し嫌ってしまうかもしれません。

「唾棄」という強い言葉で、切り捨てる人もいるでしょう。

「唾棄」の類語や類義語・言い換え

「唾棄」の類語や類似表現を紹介します。

「唾棄」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「嫌悪」【けんお】
  • 「憎悪」【ぞうお】

「嫌悪」【けんお】

「嫌悪」には、「憎しみ嫌うこと」という意味があります。

「男性を嫌悪する」という言葉には、男性を憎しみ嫌うことという意味があります。

「憎悪」【ぞうお】

「憎悪」には「酷く憎しみを持つ」という意味があります。

「憎悪の対象になる」という言葉には、人々がひどく憎む標的になるという意味があります。



icon まとめ

「唾棄」という言葉について見てきました。

非常に軽蔑し、嫌うような言動や行為を見た時、「唾棄」という言葉を使ってみましょう。