意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「顔フェチ」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

「顔フェチ」の意味や類語、「顔フェチ」の種類を紹介します。

さらに「顔フェチ」の使い方や、「顔フェチ」を使った例文を紹介して行きます。

Meaning-Book
「顔フェチ」の意味・読み方・類語【使い方や例文】>


目次

  • 「顔フェチ」の意味とは?
  • 「フェチ」の類語や言い換え・似た言葉
  • 「顔フェチ」の言葉の使い方
  • 「顔フェチ」を使った例文(解釈)
  • 「顔フェチ」の種類


「顔フェチ」の意味とは?

「顔フェチ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

おそらくほとんどの人は「フェチ」という言葉を聞いたことがあると思います。

そのため「顔フェチ」の大まかな見当はつくと思いますが、正確な意味まで分かる人は少ないかもしれません。

そこで「顔フェチ」の意味を紹介します。

「顔フェチ」という言葉の意味を知る事で、自分も実は「顔フェチ」だったと気付く人も、出てくるかもしれません。

  • 「フェチ」の意味
  • 「顔フェチ」の意味

「フェチ」の意味

「顔フェチ」「フェチ」とは何でしょうか。

「フェチ」「フェティシズム」「フェティシスト」の略語です。

「フェティシズム」は、性愛の対象が異性の存在自体ではなく、その体の一部である場合や、その人に関連する持ち物である場合を意味します。

例えばある男性がAさんという女性を好きな時、Aさんのすべてが好きなのではなく、例えば鼻、や耳の形、うなじのラインが好きな場合、またはAさんが使っている自転車のサドルや、ハンカチ、ハイヒールなどに異常に興奮する場合、この男性は「フェティシスと」となります。

「顔フェチ」の意味

「顔フェチ」「フェチ」の中でも、性愛の対象が「顔」になっている人の事、またはそのような趣向を意味します。

また「顔フェチ」と呼ばれる場合は、顔全体が好きというケースよりも、目の形が好き、眉が好き、耳の穴が異常に好きなど、好みの対象が細分化されているケースが多い傾向があります。

また顔のパーツに対して性的な興奮を覚えているケースがあるとも言われています。

例えば男性の鼻が好きな女性は、鼻から連想した下半身に対して興奮していると言われる事もあります。

いずれにせよ「顔フェチ」の人は、性愛の対象が、その人そのものではなく「顔」に興味が集まっていて、さらに顔のパーツが好きな人の事を指します。

あなたも、男性の鼻が好き、女性のうなじが好きで、それは好きな相手の全体像を上回る「顔フェチ」の一人かもしれません。



「フェチ」の類語や言い換え・似た言葉

「顔フェチ」「フェチ」に似た意味の言葉を紹介します。

「フェチ」と同じような意味を持つ言葉には、どのような言葉があるのでしょうか。

  • 「ファン」
  • 「マニア」
  • 「フリーク」
  • 「○○党」

「ファン」

「ファン」には、熱心な愛好者という意味があります。

例えば「アイドルファン」は、アイドルを熱烈に支持する人であり、アイドルの中の誰かを熱狂的に支持する人の事を指します。

自分が歌を唄うよりも、唄っている誰かを応援する、見ている方が好きな人は、「ファン」の気質を持った人です。

「マニア」

「マニア」には、ある物事に熱中する人という意味があります。

代表的なのが「鉄道マニア」「オーディオマニア」などです。

普通の人が持っている知識や愛よりも、十倍、百倍の愛を持って、物事に熱中する人です。

「アイドルファン」よりも「アイドルマニア」の方が、熱狂度が高く、対象に対する執着を強く感じます。

「フリーク」

「フリーク」という言葉も、最近はすっかり定着しています。

意味は「マニア」とほとんど同じで、何かに熱中している人という意味があります。

「○○党」

「○○党」という言葉を使って、自分がその物事の党員であるかのように振る舞う人もいます。

代表的なのが「ビール党」で、アルコールの中でビールがめっぽう好きな人の事を指します。

「顔フェチ」の言葉の使い方

「顔フェチ」という言葉はどのような場面で、どのように使えばいいでしょうか。

「顔フェチ」には、「異性の全体像よりも、顔や顔の一部のパーツに性愛を感じる人」という意味があります。

そのためそのような趣向を持つ人をみつけた時、または自分の中に「顔フェチ」の要素をみつけた時に、「顔フェチ」という言葉を使ってみましょう。

例えば、彼氏の鼻の自慢ばかりする女友達がいた時は、「お前『顔フェチ』だろ」とツッコむ事ができるかもしれません。

また職場の上司が好む女性のタイプを知ると、「鷲鼻の女性が好き」という傾向が見いだされた時に、「○○さんは、『顔フェチ』ですね。

しかも鷲鼻の女性が」
などと言って、コミュニケーションの道具にする事ができるかもしれません。

「顔フェチ」が問題になる事はありませんので、気軽なトークの材料として「顔フェチ」という言葉を使ってみましょう。



「顔フェチ」を使った例文(解釈)

「顔フェチ」を使った例文を紹介します。

様々な場面における、「顔フェチ」を使った例文を見て、「顔フェチ」をどのようなタイミングで使えばいいかを知りましょう。

  • 例文1
  • 例文2

例文1

ビジネスシーンにおける、「顔フェチ」を使った例文を紹介します。

「今年、新卒で同じ部署に配属された女性は、一重の女性だ。

『顔フェチ』で、一重の目を見るのが何よりも好きな僕にとって、最高の人事だ」
「どうやらAさんは『顔フェチ』で、唇の厚い男性が好きらしい。

僕はAさんの事が好きだが、唇が薄いので恋人になるのは難しいだろう」
「今度、接待をする○○部長は、『顔フェチ』で、下がり眉の女性が好きだ。

下がり眉のコンパニオンを用意してくれ」
などです。

取引先や上司の「顔フェチ」を知る事ができれば、接待をするのが容易になるかもしれません。

例文2

恋愛の場面における、「顔フェチ」を使った例文を紹介します。

「あなた、さっきから私の鼻ばかり見ているから、全然目が合わない…。

もしかしてあなた『顔フェチ』で、私よりも鼻の方が好きなの?」
「俺は『顔フェチ』で、女性の顔にあるホクロを見るのがとにかく好きなんだ。

なあ、顔にホクロがある女性を紹介してくれない?」
「俺は「顔フェチ」だけれど、女性の横顔が好きなんだ。

だから正面の写真だけ送ってくれても、好きか嫌いか判断できないよ」
などです。

恋愛と「顔フェチ」は密接に関連するものですから、恋愛の場面では「顔フェチ」という言葉が登場しやすいでしょう。

また恋人に「顔フェチ」である事がばれると、微妙な感じになりそうなので注意が必要です。

「顔フェチ」の種類

最後に「顔フェチ」の中のひとつ、表情に関連するフェチの種類をいくつか見て行きましょう。

一定の表情が好きな男性や女性は多く、あなたもその一人かもしれません。

  • 「泣き顔フェチ」
  • 「困り顔フェチ」
  • 「怒り顔フェチ」

「泣き顔フェチ」

「泣き顔フェチ」は、誰かの泣き顔を愛する人です。

このような人は、「泣き顔」の画像をネットなどで集めて、どの泣き顔がいちばん素敵かどうか考えるのがいちばん幸せな時間だったりします。

「困り顔フェチ」

「困り顔フェチ」な人もいます。

男性から支持されるアイドルは、「困り顔フェチ」がいる事を知っていて、あえて困り顔をしてSNSなどにアップする人もいます。

本気で困っている表情よりも、アイドルや、若い女性などが、ポーズとして困り顔をしているのが好きという場合が多いでしょう。

「怒り顔フェチ」

「怒り顔フェチ」という人もいて、好きな女性が怒ると、怒らせてしまった事を反省するより、顔に注目してしまいます。

そして「可愛い」とか「魅力的」などと考えています。

icon まとめ

「顔フェチ」の意味や使い方を見てきました。

その事により、「自分も顔フェチだ」と気付いた人もいるかもしれません。

また、これまで好きになった男性や女性の顔を思い出して見ると、自分が「顔フェチ」なのかどうか分かるかもしれません。