意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ミラクル」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「ミラクル」という言葉を耳にした時に皆さんは、どのようなシチュエーションを思い起こすでしょうか?

この言葉を聞いたことがない人はあまりいないくらいの言葉ですが、日常生活の環境やビジネスの世界では積極的に使われることはないでしょう。

そこで今回は、この「ミラクル」について説明をしていくことにします。

ミラクル

Meaning-Book
「ミラクル」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「ミラクル」とは?意味
  • 「ミラクル」の表現の使い方
  • 「ミラクル」を使った例文と意味を解釈
  • 「ミラクル」の類語や類義語


「ミラクル」とは?意味

「ミラクル」とは「奇跡的な出来事」「摩訶不思議で信じられないようなこと」を指している言葉です。

語源は英語の“miracle”ですが、これがカタカナ語として広まっています。

「ミラクル」=「奇跡」は、超自然的な世界での出来事や人間の力や常識的な自然の法則では説明できない出来事を指している場合もあります。



「ミラクル」の表現の使い方

「ミラクル」とは「奇跡的な出来事」という意味を持っている言葉なので、人の常識では想定できないような出来事が起こった時に使われることになります。

「ミラクルなことが起こった」「ミラクルとしか言いようがない」という使い方ができますが、このような言葉が出ている時は、人の大きな驚嘆の気持ちが込められています。

「ミラクル」を使った例文と意味を解釈

では、ここで「ミラクル」を使った例文を見ながら、具体的な活用シーンをイメージしてみることにしましょう。

  • 「ミラクル」を使った例文1
  • 「ミラクル」を使った例文2

「ミラクル」を使った例文1

「彼は誰も予想しなかったミラクルを起こしたのです。しかし、これは彼のたゆまない努力の結果だったのです」

「ミラクル」「想像さえできないような神がかり的な結果」であることもあります。

しかし、「ミラクル」を起こした人は、誰も知らない中で黙々と勉強したり、身体を鍛えていることが少なくありません。

そのために、誰もがその人の偉業を「ミラクル」として語るのです。

この例文の「彼」も密かに自分を高めるために努力をしていたのだと思われます。

「ミラクル」を使った例文2

「たった1発のショットでホールインワンをしました。まさにミラクルショットとしか言いようがない」

ゴルフで何気なく打ったボールがピンの中に入りホールインワン。

ゴルフプレイヤーの誰もが憧れるスーパープレイですが、これも「ミラクル」で表現することができます。

しかし、ホールインワンを実現した人は、皆さんにお祝いをしなくてはならないので、「ホールインワン保険」で手放しには喜べないかもしれません。



「ミラクル」の類語や類義語

「ミラクル」を他の言葉で言い換えるとするなら、他のどのような言葉があるか類義語を紹介します。

  • 「不可思議」【ふかしぎ】
  • 「神業」【かみわざ】

「不可思議」【ふかしぎ】

「不可思議」という言葉も「ミラクル」と同様、「奇跡的なこと」という意味で理解することができます。

「どんなに考えてみて、その奥底まではまったく把握することができないこと」「普通ではない異様な出来事」ということを指しています。

「神業」【かみわざ】

「神業」「ミラクル」の類義語として扱うことができます。

「神のしわざ」「神の力でしか理解することができないような奇跡的なこと」という意味になります。

「私がなし得たことは、まさに神業としか言いようがないのです」というとような使い方ができます。

icon まとめ

「ミラクル」という言葉の意味や使い方を紹介してきましたが、この言葉は普段の生活の中で使われることがあまりないのですが、聞く機会は意外と多い言葉であります。

「奇跡的な出来事」に遭遇した時こそ、この「ミラクル」を自ら使ってみるのも面白いかもしれません。