意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「トッププレーヤー」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

この「トッププレーヤー」とは、スポーツだけでなく、ゲームや技術者に対しても使われる言葉です。

トッププレーヤー

Meaning-Book
「トッププレーヤー」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「トッププレーヤー」の意味とは?
  • 「トッププレーヤー」の表現の使い方
  • 「トッププレーヤー」を使った例文と意味を解釈
  • 「トッププレーヤー」の類語や類義語


「トッププレーヤー」の意味とは?

「トッププレーヤー」は文字通り、「一流の選手」と解釈して使う言葉で、そのスポーツや競技、分野においてトップクラスに位置していることがこの言葉で呼ばれる条件だと言っていいでしょう。

プロ野球のトッププレーヤーと言えば、各チームの4番に座る選手や毎年10勝以上する投手などがそのように呼ばれ、サッカーであれば日本代表チームに召集されるレベルの選手がそのように呼ばれることがあります。

また、スポーツだけでなく、オセロのトッププレーヤーやこの技術に掛けてのトッププレーヤーといった使い方をすることもできます。



「トッププレーヤー」の表現の使い方

「トッププレーヤー」の表現の使い方を紹介します。

このように表現する定義は特にない為、誰もがそう思うような対象の人に使われている言葉です。

自分だけがそう思った時にも使えなくもありませんが、「トップ」と表現するだけに、この言葉に似合う活躍がないと誇大表現になってしまいます。

尚、現在ではなく、過去の実績からこの「トッププレーヤー」と称することもありますが、例え現役であっても、現在の実力が全盛期から遠ざかっていると思われる場合にはこうとは使わないことの方が多いです。

「トッププレーヤー」を使った例文と意味を解釈

「トッププレーヤー」を使った例文と、その意味の解釈です。

ゲームの世界でもこの「トッププレーヤー」は多数存在し、一部の人はそれが職業となっているほどです。

  • 「トッププレーヤー」を使った例文1
  • 「トッププレーヤー」を使った例文2

「トッププレーヤー」を使った例文1

「ストリートファイター5のトッププレーヤーと対戦したが、やっぱり強かったよ」

このストリートファイター5というゲームはプロと呼ばれる(ゲームで収入を得ている)トッププレーヤーも多く存在する有名な対戦格闘ゲームで、世界大会まで行われています。

ネット対戦が可能なので、突然トッププレーヤーと当たることも珍しくありません。

「トッププレーヤー」を使った例文2

「さっきのエラーはトッププレーヤーらしからぬミスだった」

どれだけ一流の選手であっても、時にはミスもしてしまうものです。

しかし、極力それがないからこそトッププレーヤーと呼ばれる存在なので、ミスがあるとこの例文のように「それらしくない」と表現されてしまっても仕方ないでしょう。



「トッププレーヤー」の類語や類義語

「トッププレーヤー」の類語や類義語を紹介します。

日本語で表現するなら、この言葉が適当です。

  • 「一線級」【いっせんきゅう】

「一線級」【いっせんきゅう】

「一線級の選手」とすると、競技選手として「トッププレーヤー」と言っているのと同じになります。

何かの技術やゲームにも使える表現で、「彼は一線級だから、全く心配していない」のような使い方で「トッププレーヤー」の言い換えに広く使うことができます。

icon まとめ

この「トッププレーヤー」は、基本的には周りから自然とそう称される表現です。

自称することもできますが、それだけの実力が伴っていないと格好のいいものではないので注意が必要です。