意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「マスメディア」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「マスメディア」は、「マスコミ」と称されることもありますが、それとは多少意味合いが異なります。

マスメディア

Meaning-Book
「マスメディア」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「マスメディア」の意味とは?
  • 「マスメディア」の表現の使い方
  • 「マスメディア」を使った例文と意味を解釈
  • 「マスメディア」の類語や類義語


「マスメディア」の意味とは?

「マスメディア」とは、「マスコミ」と呼ばれる報道関係機関の中で、主要4媒体と呼ばれるものを指して使う言葉です。

具体的には新聞、雑誌、テレビ、ラジオのことで、これらをまとめて「マスメディア」と表現しています。

現在ではニュースなどの報道はそれらよりwebからの発信の方が早く、情報を得るだけであればそれだけで充分かも知れません。

しかし、その信憑性にかけてはマスメディアの方へ上だと言わざるを得ないでしょう。



「マスメディア」の表現の使い方

「マスメディア」の表現の使い方を紹介します。

この4媒体が対象、もしくはこの中の1つでも対象となる時に使うことができる言葉で、例えば、「マスメディアに発表する為の資料を作成して欲しい」のような用い方になります。

「マスメディアによる発表では~」とすると、その発表がこの言葉が意味する4媒体のいずれかだったことになり、「マスメディアには秘密の情報だ」と使った時には、それらの媒体には漏らしていない情報だということが分かります。

「マスメディア」を使った例文と意味を解釈

「マスメディア」を使った例文と、その意味の解釈です。

この中でも雑誌は有名人にはあまり歓迎されていないかも知れません。

  • 「マスメディア」を使った例文1
  • 「マスメディア」を使った例文2

「マスメディア」を使った例文1

「マスメディアの中でも写真週刊誌にだけは注意しろと言われた」

写真週刊誌も立派なマスメディアの1つですが、雑誌によってはあることないことを面白おかしく書いていることも少なくない為、有名人(特に芸能人)には好かれていない存在です。

「マスメディア」を使った例文2

「マスメディアがソースだと、ある程度の信憑性がある」

ここでの「ソース」「出所」(でどころ)という意味で使っており、先の4媒体のいずれかがそれであれば、ある程度は信用していいだろうと言っています。

webからの発信は怪しいものも多いですが、それらの4倍体はいずれもきちんとした機関や会社なので、それほどいい加減な情報を流す訳にもいかないという信頼感が(それぞれに程度の差はありますが)あると考えていいでしょう。



「マスメディア」の類語や類義語

「マスメディア」の類語や類義語を紹介します。

広告の世界では、「マスメディア」にwebも加えてこの言葉がよく使われます。

  • 「ペイドメディア」【ぺいどめでぃあ】

「ペイドメディア」【ぺいどめでぃあ】

広告主側から見て、お金を払って(ペイド)利用する媒体という意味で使われている言葉です。

上のように、マスメディア4媒体とwebを合わせた呼び方で、webはニュースなどの情報の信憑性には薄いものの、広告の世界では何より安く出稿できることから広告業界では近年注目が高まっています。

icon まとめ

「マスメディア」は、基本的には情報の発信(報道)の為に存在しています。

これだけwebが発達した世の中ですが、様々な理由(誰でも気軽に閲覧できるものでもない、または信憑性の問題など)から、それにかけてはまだまだ重宝されている存在だと言っていいでしょう。