意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「充実感」とは?意味や使い方!例文や解釈

「充実感」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「充実感」という言葉の理解を深めていきましょう。

充実感

Meaning-Book
「充実感」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「充実感」とは?
  • 「充実感」の表現の使い方
  • 「充実感」を使った言葉と意味を解釈
  • 「充実感」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「充実感」の反対語
  • 「充実感」の類語や類義語・言い換え
  • 「充実感」の英語と解釈


「充実感」とは?

「充実感」とは足りない点、欠点などがなく十分に備わっている、内容が豊富であるといった満足感に満ちていることを言います。

  • 「充実感」の読み方

「充実感」の読み方

「充実感」とは「じゅうじつかん」と読みます。



「充実感」の表現の使い方

「充実感」とは「充実」した感じを持っている、味わっている時に使う言葉となります。

「今の生活に充実感がある」と言えば、日々の生活において不足がなく、満足であるという意味でようするに幸せややりがいを感じているというニュアンスになります。

一方で「充実感がない」「充実感が得られない」などと言いますので、足りないという感じがある、問題がある、不十分だと思っているといった意味合いとなりますので、不満を表しています。

「この仕事は体は疲れるけれど充実感がある」「充実感など全くなく、ただ義務でやっているだけの日々だ」などと使います。

「充実感」を使った言葉と意味を解釈

「充実感」を使った言葉や言い回しをいくつか紹介していきます。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「充実感がない」
  • 「充実感のある仕事」
  • 「充実感を得る」

「充実感がない」

「充実感がない」とは、仕事や勉強、生活などにおいて、何かが足りないという気持ちがあったり、喜びや幸せを感じることができないことを言います。

やりがいがなくただ淡々とこなすだけという時も「充実感がない」などと言い表します。

「今の生活には充実感がない」「いくらお金を稼いでも私には充実感がない」「君はこのところ、充実感がないような表情をしているが大丈夫なのか?」などと使います。

「充実感のある仕事」

「充実感のある仕事」とは、本人が、その仕事に対して満足している、内容に喜びややりがいを感じていることを言います。

本人の気持ちの問題ですので、お金が稼げる、稼げないはさほど関係がないでしょう。

「以前の仕事より給料は減ったが、充実感のある仕事なので毎日が楽しい」「充実感のある仕事がしたい」「非常に競争が激しく、厳しい世界だけど、充実感のある仕事だ」という風に使います。

「充実感を得る」

「充実感を得る」とは、足りない点、欠陥などがなく十分に備わっているという気持ちを持つこと、内容に満足することを言います。

「人生において充実感を得るにはどうしたらいいのか」「この生活では充実感を得ることは難しいだろう」「誰だって、その気になれば充実感を得ることは可能だ」「今の仕事に変わって初めて仕事で充実感を得ることができた」などと使います。



「充実感」を使った例文や短文など(意味を解釈)

それでは「充実感」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「充実感」を使った例文1
  • 「充実感」を使った例文2

「充実感」を使った例文1

「お金はなくても、今の生活はすごく充実感がある」

「充実感」とは足りない点や欠陥がなく十分にあると感じる気持ちのことを言います。

つまり周りが決めることではなく本人が感じるかどうかです。

お金がなくても本人が日々の生活に満足を感じて幸せだと思うならばそれは「充実感がある」ということになります。

「充実感」を使った例文2

「充実感を感じることができなくて、仕事に行き詰まっている」

仕事において、不満がありそれが解消されないとなりますと「充実感」がない状態となります。

「充実感」を感じることができないとあれば、仕事に対してやる気も出なくなることを例文は言い表しているのです。

「充実感」の反対語

「充実感」の反対語とはどのような言葉になるのでしょうか。

明確な反対語がない場合は意味合いから当てはまる言葉を探してみましょう。

  • 「空虚感」【くうきょかん】
  • 「欠如」【けつじょ】

「空虚感」【くうきょかん】

「空虚感」とは価値や内容がないと思うこと、空しく感じることを言います。

「仕事を辞めさせられた空虚感で、今は誰とも会いたくない」「空虚感しかない生活」などと使います。

「欠如」【けつじょ】

「欠如」とはあるべきものが欠けているという意味になります。

「やる気の欠如だけはどうしようもない問題だ」「責任感の欠如が招いた不幸」などと使います。

「充実感」の類語や類義語・言い換え

言葉の意味が理解できましたところで、「充実感」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「満足感」【まんぞくかん】
  • 「達成感」【たっせいかん】
  • 「満ち足りた」【みちたりた】
  • 「充足感」【じゅうそくかん】

「満足感」【まんぞくかん】

「満足感」とは満ち足りた感じという意味になります。

「満足感をおぼえる」「満足感が得られないのでやり直しをしたい」などと使います。

「達成感」【たっせいかん】

「達成感」とはものごとを成し遂げたことで得る満足感のことを言います。

「達成感のある仕事だが、気苦労も多い」「達成感を味わう」という風に使います。

「満ち足りた」【みちたりた】

「満ち足りた」とは十分に満足することを言います。

「満ち足りた生活を送っている」「彼女は満ち足りない気持ちを抱えている」などと使います。

「充足感」【じゅうそくかん】

「充足感」とは足りないものを十分に満たすこと、満ち足りることを言います。

「充足感を得ているからこそ、人に優しくする余裕も持てる」「彼といると消耗するばかり、充足感を得ることができない」などと使います。

「充実感」の英語と解釈

「充実感」という言葉は英語ではどのように言い表すのでしょうか。

英語では“a sense of fulfillement”(充実感)と言い表します。

他に「充実」の例文としては“He is full of energy”(彼は気力が充実している)、“quality time”(充実した時間)、“a fruitful discussion”(充実した議論)などと、なります。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「充実感」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。