意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「勝る」とは?意味や使い方!例文や解釈

日常会話で「勝る」という言葉が使われることがありますが、一体どの様な意味があるのでしょうか。

漢字の成り立ちから類語や例文なども併せて詳しく紹介します。

Meaning-Book
「勝る」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「勝る」とは?
  • 「勝る」の表現の使い方
  • 「勝る」を使った言葉と意味を解釈
  • 「勝る」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「勝る」の反対語
  • 「勝る」の類語や類義語・言い換え
  • 「勝る」の英語と解釈


「勝る」とは?

「勝る」の概要について紹介します。

  • 「勝る」の読み方
  • 「他と比べて能力や価値が優れていること」の意味
  • 「相対的に程度が高いこと」の意味
  • 「地位や身分が高いこと」の意味
  • 「勝る」の漢字の意味
  • 「勝る」と「優る」の違い

「勝る」の読み方

「勝る」「まさる」と読みます。

人名の場合は「勝」だけでも「まさる」と読みます。

「他と比べて能力や価値が優れていること」の意味

他の人やものと比較して、持っている力量や価値が高いことを言います。

比べる対象となるものがある時に使われる表現です。

「相対的に程度が高いこと」の意味

世間一般で言われている基準よりも程度が高いことを言います。

漠然と一般的に知られている基準で判断した時の表現です。

「地位や身分が高いこと」の意味

社会的な地位や身分が高く、上下の関係があることを言います。

肩書だけではなく、他に対して強い力や影響力があることも含みます。

「勝る」の漢字の意味

「勝る」「勝」という漢字は「勝つ」とも読み、「相手を打ち負かす」「優れている」「持ち堪える」という意味があります。

「勝」という漢字は元々「朕」+「力」で構成され、それぞれの部首を組み合わせて別jの意味の言葉を表す会意文字です。

「朕」には「持ち上げる」という意味があり、「勝」「力を入れて物を持ち上げて持ちこたえること」を表す漢字です。

ここから「持ち堪えて他のものの上に立つこと=勝る・勝つ」として使われる様になりました。

「勝る」と「優る」の違い

辞書には「まさる」の漢字として「勝る」「優る」があります。

「優」「優れる」と読みますが、人名では「優」「まさる」と読むこともあります。

「勝る」「優る」はどちらも同じ「すぐれている」という意味ですが、「優る」は表外読みで学校では習わない読み方です。

その為に、一般的には「勝る」が使われています。



「勝る」の表現の使い方

「勝る」の使い方を紹介します。

  • 文法的な使い方
  • 良い意味で使える

文法的な使い方

「勝る」は動詞で、文末にそのまま使います。

「勝る」は単なる事実を表す動詞ですが、一般的に「優れた状態にある」という意味で「勝っている」と使うことも多くあります。

また、「勝る」「勝り」として他の名詞と複合させて使うこともあり、「男勝り」「心勝り」などがあります。

良い意味で使える

「勝る」は他の人やものと比較して優れていることを表す言葉です。

良い意味として使えますが、人を比較する時には単純に点数だけでは決められない部分もあります。

どうしても優劣をつけなければいけない場面以外では慎重に使う様にしましょう。

「勝る」を使った言葉と意味を解釈

「勝る」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「勝るとも劣らない」
  • 「聞きしに勝る」
  • 「努力に勝る天才なし」

「勝るとも劣らない」

「勝っていることはあっても劣ることはない=より優れている」という意味です。

今迄の実力や前評判で相手の方が優れていると思われている時に、実際に比較して見たらこちらの方が程度は高いと思われた時の表現です。

「聞きしに勝る」

事前に聞いて予想していた以上に程度が高いという意味です。

噂や情報を集めて実際に目の当たりにした時に、その人やものが想像以上に優れていた時の表現です。

「努力に勝る天才なし」

目標に向かって必死に努力する人は、天性の才能を持っている人よりも志が高く、成功する可能性が高いことを表しています。



「勝る」を使った例文や短文など(意味を解釈)

「勝る」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「勝る」を使った例文1
  • 「勝る」を使った例文2

「勝る」を使った例文1

「パソコンスキルでは彼女の方が圧倒的に勝る」

他の人より仕事に対する専門知識は浅くても、パソコンに関する能力は圧倒的に高いことを表しています。

「勝る」を使った例文2

「聞きしに勝る美しい風景だ」

有名な観光スポットに来てみたら、画像やネットの評判よりも遥かに美しく素晴らしい風景だったことを表しています。

「勝る」の反対語

「勝る」の反対語を紹介します。

  • 「劣る」【おとる】
  • 「負ける」【まける】

「劣る」【おとる】

「他と比較して能力か価値などの程度が低いこと」「身分や立場が下であること」という意味です。

「負ける」【まける】

「相手と争った時に敗れて下の立場になること」「他と比べて見劣りすること」という意味です。

「勝る」の類語や類義語・言い換え

「勝る」の類語を紹介します。

  • 「上回る」【うわまわる】
  • 「秀でる」【ひいでる】
  • 「抜きん出る」【ぬきんでる】

「上回る」【うわまわる】

「一定の基準より数量や程度が高くなること」という意味です。

「秀でる」【ひいでる】

「他よりも特に優れていること」「はっきりと目立つこと」という意味です。

「抜きん出る」【ぬきんでる】

「他よりもひときわ高く飛び出していること」「ひときわ優秀なこと」という意味です。

「勝る」の英語と解釈

「勝る」の英語表現を紹介します。

  • “There is nothing better than health.”
  • “He is good lookin

“There is nothing better than health.”

「健康に勝るものはない」です。

“better than” で比較級の「勝る」という意味です。

“He is good lookin

“He is good looking, no less so than his brother.” 「彼は兄に勝るとも劣らない容姿だ」です。

“no less than”「劣らない=勝る」という意味で使えます。

icon まとめ

「勝る」「他と比べて能力や価値が優れていること」「相対的に程度が高いこと」「地位や身分が高いこと」という意味があります。

ビジネスやプライベートで使いこなせる様になりましょう。