意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「上回る」の意味とは!類語や言い換え

「上回る」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「上回る」という言葉を使った例文や、「上回る」の類語を紹介して行きます。

上回る

Meaning-Book
「上回る」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「上回る」とは?
  • 「上回る」を使った例文や短文など
  • 「上回る」の類語や類義語・言い換え


「上回る」とは?

「上回る」という言葉を知っているでしょうか。

「実力で上回る」などと言ったことがあるかもしれません。

一方で、「上回る」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「上回る」という言葉の意味を紹介します。

  • 「上回る」の読み方
  • 「上回る」の意味

「上回る」の読み方

「上回る」「うわまわる」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「上回る」「うわまわる」と読みましょう。

「上回る」の意味

「上回る」という言葉の意味を紹介します。

「上回る」には、「ある基準の数量より多くなる」という意味があります。

例えば「実力で上回る」という時は、もう一方の人の実力より、程度が上だという意味があります。

「前回の売り上げを上回る」という時は、売上高などが、前回の販売時よりも多くなるという意味があります。



「上回る」を使った例文や短文など

次に「上回る」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「上回る」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「上回る」を使った例文1
  • 「上回る」を使った例文2

「上回る」を使った例文1

「ダンスの実力では、A君が『上回る』」

この例文は、同じアイドルグループなどで、メンバー同士の実力を比較している場面になります。

容姿は劣るものの、A君のダンスの実力が高く、メンバーの平均的な基準を越えているのでしょう。

このような時、「実力が上回る」という言い回しを使います。

「上回る」を使った例文2

「予定数を『上回り』、イベントの途中で販売を中止する」

この例文は、イベントで売り出したグッズが、予定していた数を越えたため、販売を中止したという意味があります。

このような時、「予定数を上回る」と言います。

人気のイベントではこのようなことが良く起こります。

「上回る」の類語や類義語・言い換え

「上回る」の類語や類似表現を紹介します。

「上回る」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「優る」【まさる】
  • 「超越」【ちょうえつ】

「優る」【まさる】

「優る」には、「他の物と比べて、力量や価値が上だ」という意味があります。

「実力が優る」という時は、実力が他の物よりも上だという意味があります。

「超越」【ちょうえつ】

「超越」には、「普通の程度を遙かに超える」という意味があります。

「人間の能力を超越する」という時は、本来人間が持っているはずの力を、遙かに超えた能力を発揮するという意味があります。



icon まとめ

「上回る」という言葉について見てきました。

何かがある基準の数量よりも上回っている時、そのような状況に気付いた時に、「上回る」という言葉を使ってみましょう。