意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「失う」とは?意味や使い方!例文や解釈

「失う」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「失う」という言葉の理解を深めていきましょう。

失う

Meaning-Book
「失う」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「失う」とは?
  • 「失う」の表現の使い方
  • 「失う」を使った言葉と意味を解釈
  • 「失う」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「失う」の反対語
  • 「失う」の類語や類義語・言い換え
  • 「失う」の英語と解釈


「失う」とは?

「失う」とは今持っているもの、身に備わっているものを失くすことを言います。

また捕まえ損なう、取り逃がす、大切な人に死なれる、方法などがわからなくなるといった意味合いでも使います。

  • 「失う」の読み方

「失う」の読み方

「失う」と書いて「うしなう」と読みます。



「失う」の表現の使い方

「失う」とは、現在あるもの、身に着いているものなどを失くすという意味で使うことが多い言葉です。

それ以外には捕まえ損なう、逃げられる、死なれるといった意味合いでも使います。

「財産を失う」「愛する人を失う」「チャンスを失う」「山の中で道を失う」などなど「失う」は色々な使い方をします。

どの意味合いの「失う」なのかは前後にある言葉を見れば判断がつくことでしょう。

「失う」を使った言葉と意味を解釈

「失う」を使った言葉や言い回しをいくつか紹介していきます。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「財産を失う」
  • 「信用を失う」
  • 「自信を失う」

「財産を失う」

「財産を失う」とは自分のお金、土地といった財産をとられてしまう、使い果たしてしまうといったように失くしてしまうことを言います。

「ギャンブルのせいで財産を失う羽目になった」「騙されて全財産を失う」「財産を失うことになっても離婚したい」などと使います。

「信用を失う」

「信用を失う」とは人の言動、物事を間違いないと受け入れることを失くしてしまうとなります。

つまり、間違っている、問題があるといった状態として認識されてしまうことを言います。

「信用を失うと取り戻すのはかなり難しい」「何度も嘘をついて信用を失う」「信用を失うようなことをしたのは自分だから自業自得である」などと使います。

「自信を失う」

「自信を失う」とは自分の才能や価値を信じることができなくなる、ないと思ってしまう状態を言います。

「新人にストレートで負けて自信を失う」「仕事でミスを連発してすっかり自信を失う」「自信を失う必要はない、自信を持って大丈夫だ」という風に使います。



「失う」を使った例文や短文など(意味を解釈)

それでは「失う」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「失う」を使った例文1
  • 「失う」を使った例文2

「失う」を使った例文1

「ここで嘘をついたりしたら、仕事のチャンスを失うと思って正直に言うことにした」

仕事においては、正直であることが大事です。

不利なことだからと黙っていたり、誤魔化そうとするよりは正直に話す方が、傷は浅くて済むのです。

仕事の機会が減る、今後仕事がなくなるということを「仕事のチャンスを失う」という言葉で言い表しています。

「失う」を使った例文2

「更新届けを出さないと、資格を失うのよ、忘れないでね」

「失う」とは現在身に備わっているものを失くすことを言います。

「資格を失う」とは自分が持っている資格がなくなるという意味になります。

「失う」の反対語

「失う」の反対語とはどのような言葉になるのでしょうか。

明確な反対語がない場合は意味合いから当てはまる言葉を探してみましょう。

  • 「得る」【える】
  • 「獲得」【かくとく】

「得る」【える】

「得る」とは自分のものとすること、手に入れることという意味があります。

「得る」には好ましい状態を受ける、好ましくない状態を受けるとどちらの意味でも使えます。

「支持を得る」「賞金を得る」「知識を得る」はいい意味です。

一方で「病を得る」「罪を得る」は悪い意味となります。

「獲得」【かくとく】

「獲得」とは自分の努力、苦労のすえに、手に入れること、自分のものにすることという意味になります。

「賞金を獲得する」「これは私が獲得した権利だ」などと使います。

「失う」の類語や類義語・言い換え

言葉の意味が理解できましたところで、「失う」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「紛失」【ふんしつ】
  • 「消費」【しょうひ】
  • 「喪失」【そうしつ】
  • 「逸する」【いっする】
  • 「逃す」【のがす】

「紛失」【ふんしつ】

「紛失」とは失くすことという意味になります。

「定期券を紛失してしまった」「眼鏡を紛失した」「紛失届を書く」などと使います。

「消費」【しょうひ】

「消費」とは物、時間、エネルギーなど、使って失くすことを言います。

「エネルギーの消費量」「これ以上、無駄に消費するのは止めたい」などと使います。

「喪失」【そうしつ】

「喪失」とは失くすこと、失うことという意味になります。

「自信を喪失している」「すっかり戦意喪失って気分ね」などと使います。

「逸する」【いっする】

「逸する」とは取り逃がす、逃す、ある範囲から外れる、失せる、なくなるといった複数の意味があります。

「チャンスを逸する」「常軌を逸した言動だ」という風に使います。

「逃す」【のがす】

「逃す」とはとらえ損なう、逃がすという意味で使います。

「こんな千載一遇のチャンスを逃すなんて馬鹿だなあ」「あの人を逃すと一生後悔すると思った」などと使います。

「失う」の英語と解釈

「失う」という言葉は英語ではどのように言い表すのでしょうか。

英語では“lose”という単語を使います。

例文は“lose one's fortune”(財産を失う)、“lose consciousness”(意識を失う)、“lose all hope”(すっかり希望を失う)などとなります。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「失う」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。