意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「獲得」とは?意味・読み方・対義語・類語・英語【使い方や例文】

「獲得」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「獲得」の英語や、「獲得」を使った例文を紹介して行きます。

獲得

Meaning-Book
「獲得」とは?意味・読み方・対義語・類語・英語【使い方や例文】>


目次

  • 「獲得」の意味とは?
  • 「獲得」の意味
  • 「獲得」の英語
  • 「獲得」の対義語
  • 「獲得」の言葉の使い方
  • 「獲得」の類語や類義表現
  • 「獲得」を使った例文


「獲得」の意味とは?

「獲得」という言葉を知っているでしょうか。

「獲得」「かくとく」と読み、一般的に知られている言葉です。

「○○を獲得する」「○○を獲得したい」などのフレーズを会社やプライベートの場面で聞く事があるかもしれません。

野球ファンの人なら、ドラフト会議の席で「獲得」という言葉を耳にした事があるでしょう。

一方で「獲得」という言葉を、今回初めて知ったという人もいるでしょう。

そこで「獲得」の意味や使い方を紹介して行きます。

この言葉の意味を知る事で、何かを「獲得したい」と言っている人の意図を知る事ができるようになるでしょう。



「獲得」の意味

「獲得」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「獲得」には、「得る事」という意味があります。

ただし「苦心して」という前提が付きます。

いつでも誰でも手に入れられるような何かを得る事は、「獲得」とは言いません。

コンビニでジュースを購入して手に入れる事は、「獲得」ではありません。

例えば行列をしなければ買えないような、限定生産の商品などを得る時に、「獲得」という言葉を使います。

またあまりモテない男性が、ようやく彼女を手に入れた時に、「獲得」という言葉を使います。

このように「獲得」には、「苦労して得る事」という意味があります。

「獲得」の英語

獲得 meaning in english

「獲得」を英語にするとどのような表現になるでしょうか。

「獲得」は英語で、“gain”(ゲイン)になります。

“gain”には「獲得する」という意味があり、「ゲイン」というカタカナ語としても知られています。

また“get”(ゲット)でも「獲得」を英語にする事ができます。

「○○をゲットする」というフレーズは、たくさんの人が使う知られたカタカナ語のフレーズです。

さらに「金メダルを獲得する」という場合は、“win a gold medal”(ウィンアゴールドメダル)になります。

金メダルは「勝ち取る」という意味が強いため、“win”になります。

このように「獲得」という言葉は、様々な英語にする事ができます。



「獲得」の対義語

「獲得」の対義語を紹介します。

「獲得」の反対の意味を持つ言葉を知る事で、この言葉の意味が立体的に理解できるようになるでしょう。

  • 「捨てる」【すてる】
  • 「放棄」【ほうき】

「捨てる」【すてる】

「捨てる」は誰でも一日に一度は使いそうな、一般的な言葉です。

「捨てる」には、「持っていても価値がないとして、投げ出す事」という意味があります。

何かを不要だと思い、ゴミ箱の中などに投げ出す事を「捨てる」と言います。

あらためて「捨てる」という意味を知り、新鮮な気持ちになった人もいるでしょう。

また何かに対して「価値がない」と思うのは主観によるもので、「捨てた物」を拾う人もいます。

このような意味の言葉に「捨てる神あれば拾う神あり」があります。

「放棄」【ほうき】

「放棄」には、「なげうって捨てる事」という意味があります。

「権利を放棄する」「責任を放棄する」などというフレーズに「放棄」が使われます。

「放棄」という言葉には、それまで大切にしていたものを、抛り出すように捨てるイメージがあります。

「獲得」の言葉の使い方

「獲得」という言葉をどのような場面で使えばいいでしょうか。

「獲得」には、「苦心して得る」という意味がありますので、そのような思いをして何かを得た時に、「獲得」という言葉を使ってみましょう。

ビジネスシーンなら営業努力により、顧客を得る事ができた時に、「顧客を獲得する」と言います。

また、賞レースに参加して優秀だと認められた時や、トーナメント戦で勝ち抜いて賞金を得る時も、努力が伴うため「賞金を獲得する」と言います。

このように、たんに得ただけでなく、苦労したり努力して得たと感じた時に、「獲得」という言葉を使ってみましょう。

「獲得」の類語や類義表現

「獲得」の類語や、類義表現を紹介します。

「獲得」と似た意味を持つ言葉を知る事で、この言葉の意味をより深く知る事ができるかもしれません。

  • 「取得」【しゅとく】
  • 「射止める」【いとめる】

「取得」【しゅとく】

「取得」には、「自分の物にする事」という意味があります。

例えば「免許を取得する」という文章には、資格試験などに合格し、免許を自分の物にする事という意味があります。

また家を購入した時には、「不動産を取得する」という言い回しをします。

このように、「取得」には、自分の物にする事という意味があります。

「射止める」【いとめる】

「射止める」という言葉には「うまくものにする」という意味があります。

例えば異性と付き合う事に成功した時に、「彼女のハートを射止める」などと言います。

これは女性の気持を上手にものにしたという意味があります。

また「彼女を射止める」「彼女を獲得する」と言い換える事ができます。

「射止める」「獲得」という、ふたつの言葉は似ていますのでセットで覚えておきましょう。

「獲得」を使った例文

「獲得」という言葉を使った例文を紹介して行きます。

様々な場面における「獲得」を使った文章を見る事で、この言葉の使い方のコツを覚えましょう。

  • 例文1
  • 例文2

例文1

「ドラフト会議で、高校一のスラッガーを『獲得』する」

この例文は毎年秋になると行われるプロ野球のドラフト会議の一シーンです。

高校一のスラッガーは全球団から注目されるような選手ですので、ドラフトの一位指名で競合する確率が高くなります。

またドラフトで指名するまでにはスカウトの努力が必要なので、競合を勝ち抜き交渉権を手にした時に、「獲得」という言葉が使われます。

例文2

「新人アイドルが、瞬く間にファンを『獲得』する」

この例文に登場するアイドルは、ポテンシャルが高いアイドルなのでしょう。

ファンを得る事は、一般的にはとても難しい事なので「獲得」という言葉が使われます。

それでも短期間でたくさんのファンを得た、この例文のアイドルは、かなり容姿端麗で目立つ魅力を持っているのではないでしょうか。

アイドル経験者の人なら、ファンを得る事がどれほど難しいか理解できるはずです。

icon まとめ

「獲得」という言葉の意味や使い方を見てきました。

「得る」「獲得」を使い分けられるようになると、文章表現がかなり豊かになりそうです。