意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「捨てる」とは?意味や類語!例文と解釈

「捨てる」とは、「不用なものとして処分すること・要らないものとして手元から放すこと」を意味する言葉です。

「捨てる」「意味・意味を間違いやすい言葉・読み方・英語と解釈・使い方・例文と解釈・反対語・類語(シソーラス)や類義語」について、詳しく説明していきます。

捨てる

Meaning-Book
「捨てる」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「捨てる」とは?意味を間違いやすい言葉
  • 「捨てる」の英語と解釈
  • 「捨てる」の表現の使い方
  • 「捨てる」を使った例文と意味を解釈
  • 「捨てる」の類語や類義語


「捨てる」とは?意味を間違いやすい言葉

「捨てる」という表現は、「不用なものとして手放すこと・要らないものを処分すること」を意味しています。

「捨てる」という言葉には、「今までの関係を断ち切って見捨てること」「関わらずに放置すること」「希望・熱意・興味が冷める」「俗世間から離れる」などの意味もあります。

「捨てる」と意味を間違いやすい言葉として、「片付ける」があります。

「片付ける」という行為の中に「捨てる」も含まれますが、「片付ける」には「乱雑なもの・状況を整理して綺麗にする」の意味があり、「捨てずに整理整頓する」の意味のニュアンスも強いのです。

  • 「捨てる」の読み方

「捨てる」の読み方

「捨てる」の読み方は、「すてる」になります。



「捨てる」の英語と解釈

捨てる meaning in english

「捨てる」という言葉を英語で表現すると、以下のようになります。

“throw away”(投げ捨てる・捨てる)

“dump, junk”(不用品を処分する・捨てる)

“give up, abandon”(諦める・見捨てる・やめる・放棄する・捨てる)

“be deserted(left) by~”(~に捨てられる)

“I threw away a lot of unnecessary items.”

「捨てる」を使ったこの英語の例文は、「私はたくさんの不用品を捨てました」ということを意味しています。

「捨てる」の表現の使い方

「捨てる」の表現の使い方は、「ある物を不用なものとして手放す場合」「ある人との関係を断ち切って見捨てる場合」「興味・熱意が冷めて衰えた時」などに使うという使い方になります。

例えば、「その女性は自分の身勝手で我が子を捨てたことを、非常に深く恥じて後悔していました」といった文章で使用することができます。



「捨てる」を使った例文と意味を解釈

「捨てる」を使った例文を紹介して、その意味を解釈していきます。

  • 「捨てる」を使った例文1
  • 「捨てる」を使った例文2

「捨てる」を使った例文1

「長年にわたって不用品・廃棄物のゴミを自宅に溜め込んできたので、まとめてゴミを捨てなければいけません」

この例文は、「長年にわたって不用品・廃棄物のゴミを自宅に溜め込んできたので、まとめてゴミを手放して処分しなければいけない」ということを意味しています。

「捨てる」を使った例文2

「最後まで希望を捨てなければ、人生のどこかで今までの不幸や苦悩を挽回できるようなチャンスが巡ってきます」

この例文は、「最後まで希望を無くさなければ、人生のどこかで今までの不幸や苦悩を挽回できるようなチャンスが巡ってくる」ということを意味しています。

「捨てる」の類語や類義語

「捨てる」の類語・類義語について、分かりやすく解説していきます。

  • 「手放す・廃棄する」
  • 「関係を断つ・放置する」

「手放す・廃棄する」

「捨てる」という表現は、「要らないものを手放して廃棄すること、処分すること」を意味しています。

その意味合いから、「捨てる」とほとんど同じような意味を持つ類語(シソーラス)として、「手放す・廃棄する」の表現を指摘できます。

「関係を断つ・放置する」

「捨てる」という言葉は、「すでにある関係を断ち切って見捨てること」「関わりを持たずにそのまま放置すること」を意味しています。

それらの意味合いから、「捨てる」と近い類似の意味を持つ類義語として、「関係を断つ・放置する」という言葉を上げられるのです。

icon まとめ

「捨てる」という言葉について解説しましたが、「捨てる」には「不用なものとして処分すること・要らないものとして手元から放すこと」などの意味があります。

「捨てる」の類語(シソーラス)・類義語としては、「手放す・廃棄する」「関係を断つ・放置する」などがあります。

「捨てる」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。