意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「喪失」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「喪失」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「喪失」という言葉を使った例文や、「喪失」の類語を紹介して行きます。

喪失

Meaning-Book
「喪失」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「喪失」とは?
  • 「喪失」を使った例文や短文など
  • 「喪失」の類語や類義語・言い換え


「喪失」とは?

「喪失」という言葉を知っているでしょうか。

免許の更新を忘れて、「資格を喪失した」という人もいるでしょう。

一方で、「喪失」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「喪失」という言葉の意味を紹介します。

  • 「喪失」の読み方
  • 「喪失」の意味

「喪失」の読み方

「喪失」「そうしつ」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「喪失」「そうしつ」と読みましょう。

「喪失」の意味

「喪失」という言葉の意味を紹介します。

「喪失」には、「うしなうこと」という意味があります。

自動車免許の更新を忘れて放置していると、資格を失ってしまいます。

このような時、「資格を喪失する」と言います。

このように「喪失」という言葉には、「うしなうこと」という意味があります。



「喪失」を使った例文や短文など

次に「喪失」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「喪失」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「喪失」を使った例文1
  • 「喪失」を使った例文2

「喪失」を使った例文1

「主人公が記憶『喪失』になった」

この例文のように、小説などを読んでいると、登場人物が「記憶喪失」になることがあります。

「記憶喪失」は一時的に記憶をうしなうことという意味があり、事故や事件をきっかけに引き起こされることがあります。

「喪失」を使った例文2

「子供が大学進学のため家を出て、親は『喪失』感を持つ」

この例文のように、子供が独り立ちするのは嬉しいことですが、親から見れば寂しいものかもしれません。

何かをうしなってしまったという、「喪失感」を持ってしまうかもしれません。

「喪失」の類語や類義語・言い換え

「喪失」の類語や類似表現を紹介します。

「喪失」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「失くす」【なくす】
  • 「見失う」【みうしなう】

「失くす」【なくす】

「失くす」には、「今まで持っていた物、あったものをうしなう」という意味があります。

「財布を失くす」「やる気を失くす」などという使い方をします。

「見失う」【みうしなう】

「見失う」という言葉には、「今まで見えていた物が、どこにあるか分からなくなる」という意味があります。

大勢がいる場所に行くと、ちょっと目を離したすきに友達の姿が見えなくなってしまうかもしれません。

このような時、「友達を見失う」などと言います。



icon まとめ

「喪失」という言葉について見てきました。

何かをうしなった時などに、なくしてしまったと感じた時、「喪失」という言葉を使ってみましょう。