意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「即断」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「即断」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「即断」という言葉の理解を深めていきましょう。

即断

Meaning-Book
「即断」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「即断」とは?
  • 「即断」の表現の使い方
  • 「即断」を使った例文と意味を解釈
  • 「即断」の類語や類義語


「即断」とは?

「即断」とはその場ですぐに決めることを言います。

  • 「即断」の読み方

「即断」の読み方

「即断」と書いて「そくだん」と読みます。



「即断」の表現の使い方

「即断」とは名詞で、すぐにその場で決めることを言いますので、使い方としては動詞と合わせて「即断する」「即断しない」という風に 使うことができます。

「即断」を使った例文と意味を解釈

それでは「即断」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「即断」を使った例文1
  • 「即断」を使った例文2
  • 「即断」を使った例文3

「即断」を使った例文1

「私が軽々しく、即断できることではありません」

「即断」とはすぐに決めてしまうことを言いますので、気軽という風にも思えるでしょう。

ですから例文のように軽々しくはできないという言い方になります。

「即断」を使った例文2

「この子は絶対に才能があると、合格を即断した」

「即断」とはすぐにその場で決めることですから、ある意味直感的なものです。

「即断」を使った例文3

「彼は何事も、即断できる性格ではない」

「即断」とはその場ですぐに決めることです。

これは案外勇気がいることでもありますし、慎重、優柔不断なタイプであればほとんど、しないことでしょう。



「即断」の類語や類義語

言葉の意味が理解できましたところで、「即断」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「即応」【そくおう】
  • 「俊敏」【しゅんびん】
  • 「躊躇なく」【ちゅうちょなく】
  • 「即決」【そっけつ】

「即応」【そくおう】

「即応」とはその場の状況、目的などに上手く合うことを言います。

「彼は変化に即応するように心がけている」などと使います。

「俊敏」【しゅんびん】

「俊敏」とは頭の働きが良い、素早く適切な行動がとれることを言います。

「あの子はどうやら、俊敏なタイプのようだ」「私の秘書にするならば、俊敏な若者が望ましい」などと使います。

「躊躇なく」【ちゅうちょなく】

「躊躇なく」「躊躇」とはためらう、ぐずぐずするといった意味になります。

それが「ない」わけですから「躊躇なく」とはためらうことがなく、ぐずぐずすることがなくという意味になります。

「躊躇なくドアを開けた」「躊躇なく全部捨てた」という風に使います。

「即決」【そっけつ】

「即決」とはその場ですぐに決めるという意味になります。

「即決してくれるならおまけをつけるよ」「普段は即決はしないけれど、君は採用するから明日からバイトに来てくれるかな」「即決価格は設定しない」などと使います。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「即断」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。