意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「尊重」とは?意味や使い方!例文や解釈

「尊重」という言葉はどのような意味があり、使い方をするのかご存知でしょうか。

ここでは言葉の意味、使い方、例文などを詳しく解説しています。

では一緒に「尊重」という言葉の理解を深めていきましょう。

尊重

Meaning-Book
「尊重」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「尊重」とは?
  • 「尊重」の表現の使い方
  • 「尊重」を使った言葉と意味を解釈
  • 「尊重」を使った例文や短文など(意味を解釈)
  • 「尊重」の反対語
  • 「尊重」の類語や類義語・言い換え
  • 「尊重」の英語と解釈


「尊重」とは?

「尊重」とは尊いものとして重んじることを言います。

  • 「尊重」の読み方

「尊重」の読み方

「尊重」と書いて「そんちょう」と読みます。



「尊重」の表現の使い方

「尊重」とは、尊いものとして重んじるという意味があります。

これは相手のことを、敬う気持ちを持っていれば自然とできることでもあります。

自分のことばかりを押し付けることは相手を「尊重」してないということでもあります。

使い方としては「彼女の気持ちを尊重してあげなさい」「他人の意見を尊重する気持ちがあなたにはないの」という風に使います。

「尊重」を使った言葉と意味を解釈

「尊重」を使った言葉や言い回しをいくつか紹介していきます。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「相手のことを尊重する」
  • 「尊重し合う心」
  • 「尊重できない関係」

「相手のことを尊重する」

「相手のことを尊重する」とは相手の存在や、考えていることを敬ったり、大切にすることを言います。

尊敬する、敬う、自分と相手の違いを理解して相手の価値観を認めるといったことができていれば「相手のことを尊重する」ことができていると思っていいでしょう。

それができない関係性は上下関係、相手を見下すといったことになり、良い人間関係とはなりにくいのです。

「相手のことを尊重しないから、あなたも相手から尊重されないのよ」「相手のことを尊重する気持ちは伝わるもの」という風に使います。

「尊重し合う心」

「尊重し合う心」とは、お互いに相手の価値観を認めることはできなくても、自分とは違うと理解する、尊敬する気持ち、大切に思う気持ちを持つことを言います。

「夫婦は、尊重し合う心が大事ですよ」「お互いに尊重し合う心を持とう」などと使います。

人間関係を良好なものとする第一歩ではないでしょうか。

「尊重できない関係」

「尊重できない関係」とは、相手のことを大切に思えない、好きではない、言動が理解できない、価値観が違い過ぎるといった人間関係のことを言います。

相手を敬うことができないのですから、無関心、見下し、嫌悪といった感情になりますのでいい関係性ではありません。

「お互いに尊重できない関係だから、離れた方がいいと思う」「尊重できない関係性にしたのはあなたのせいでしょう」などと使います。



「尊重」を使った例文や短文など(意味を解釈)

それでは「尊重」を使った例文をいくつか紹介しましょう。

意味の解釈もつけていますので、使い方の参考にしてみてください。

  • 「尊重」を使った例文1
  • 「尊重」を使った例文2

「尊重」を使った例文1

「人の意見を尊重する気持ちが持てない人には何を言っても駄目だね」

「尊重」とは相手のことを敬ったり、大切に扱うことを言います。

人の意見を「尊重できない」と言うのは、相手の言うことを聞かない、はなから見下しているといったことですから、そのような人には何を言っても響かないでしょう。

「尊重」を使った例文2

「あの夫婦はお互いを尊重し合っていてとても素敵だと思う」

夫婦がお互いの価値観の違いを認め、理解して、相手を大切にしていることを「お互いを尊重」という言葉で言い表しているのです。

とても仲が良く、素敵な夫婦であることが想像できます。

「尊重」の反対語

「尊重」の反対語とはどのような言葉になるのでしょうか。

明確な反対語がない場合は意味合いから当てはまる言葉を探してみましょう。

  • 「無視」【むし】
  • 「除外」【じょがい】

「無視」【むし】

「無視」とは存在するものの、価値、意義を認めないことで、存在していてもしていないかのように扱うことを言います。

「反対意見は全て無視すればいい」「話し合っても無駄だから、無視するしかない」という風に使います。

「除外」【じょがい】

「除外」とはある枠の中へ入れないこと、区別して除くことを言います。

「仲間ではないと、除外された」「特別に当番から、除外してもらった」などと使います。

「尊重」の類語や類義語・言い換え

言葉の意味が理解できましたところで、「尊重」の類語、似た言葉、言い換える言葉などもいくつか紹介します。

こちらの言葉も併せて覚えておくといいでしょう。

  • 「大切にする」【たいせつにする】
  • 「尊敬」【そんけい】
  • 「重んじる」【おもんじる】
  • 「尊ぶ」【とうとぶ】
  • 「敬意」【けいい】

「大切にする」【たいせつにする】

「大切にする」とは価値が高い、貴重、大事であると、丁寧に扱うことを言います。

「母親を大切にする孝行息子」「妻を大切にする優しい夫」などと使います。

「尊敬」【そんけい】

「尊敬」とは優れている人のことを尊び、敬うことを言います。

「お互いに尊敬し合っている夫婦」「社長を尊敬する」などと使います。

「重んじる」【おもんじる】

「重んじる」とは価値があるものとして大切に扱うことで「尊重する」と同じ意味となります。

「格式を重んじる」という風に使います。

「尊ぶ」【とうとぶ】

「尊ぶ」とは敬って大切にする、崇めるという意味になります。

「神仏を尊ぶ」などと使います。

「敬意」【けいい】

「敬意」とは相手に対しての、尊敬の気持ちのことを言います。

「敬意を払うように」「敬意を持って接する」などと使います。

「尊重」の英語と解釈

尊重 meaning in english

「尊重」という言葉は英語ではどのように言い表すのでしょうか。

英語では“respect”という単語を使います。

例文は“out of respect for his opinion”(彼の意見を尊重して)となります。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「尊重」という言葉の意味、使い方、例文などまとめてお伝えしました。

「尊重」とは尊いものとして、大切にすることを言います。

それでは言葉の意味を正しく理解して使いこなしてください。