意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「濃厚」とは?意味や使い方!例文や解釈

「濃厚」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「濃厚」という言葉を使った例文や、「濃厚」の類語を紹介して行きます。

濃厚

Meaning-Book
「濃厚」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「濃厚」とは?
  • 「濃厚」の英語と解釈
  • 「濃厚」の表現の使い方
  • 「濃厚」を使った例文や短文など
  • 「濃厚」の類語や類義語・言い換え


「濃厚」とは?

「濃厚」という言葉を知っているでしょうか。

「濃厚なスープのラーメン」が好きな人もいるでしょう。

一方で、「濃厚」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「濃厚」という言葉の意味を紹介します。

  • 「濃厚」の読み方
  • 「濃厚」の意味

「濃厚」の読み方

「濃厚」「のうこう」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「濃厚」「のうこう」と読みましょう。

「濃厚」の意味

「濃厚」という言葉の意味を紹介します。

「濃厚」には、「色や味、成分などが濃いこと」という意味があります。

例えば「濃厚なスープのラーメン」という時は、スープが煮詰められて濃い味になっているラーメンという意味になります。

また「濃厚」という言葉には、「濃くてしつこい」という意味もあります。

そのため「このラーメンのスープは濃厚すぎて苦手」という時は、単にスープを「濃い」と感じているのではなく、「濃くてしつこい」と感じていることになります。

さらに「濃厚」には、「こってりと色が濃いこと」という意味もあります。

「濃厚な色遣いの絵画」という時は、こってりと色が濃い絵画という意味になります。

このように「濃厚」という言葉には、「濃いこと」「濃くてしつこい」「こってりと色が濃いこと」などの意味があります。



「濃厚」の英語と解釈

濃厚 meaning in english

「濃厚」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「濃厚」は英語で、“thick”になります。

“thick”には「厚い」「濃い」「濃厚」という意味があります。

また“dense”という言葉でも「濃厚」を表現できます。

“dense”には「濃い」「濃厚」という意味があります。

さらに“rich”にも「豊か」「濃厚」という意味があります。

このように「濃厚」を英語にする時は、“thick”“dense”“rich”などの英語を使ってみましょう。

「濃厚」の表現の使い方

「濃厚」はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「濃厚」には「濃いこと」「濃くてしつこい」「こってりと色が濃いこと」といった意味があるため、そのように感じた時に使ってみましょう。

例えば映画でラブシーンを見た時に、「濃厚なキスシーン」と感じるかもしれません。

この時は、少しキスシーンにしては濃くてしつこいと感じるかもしれません。

また濃いのが好きな人は、濃くて素敵と感じるかもしれません。

このように何かを見た時に「濃い」「濃くてしつこい」と感じた時などに、「濃厚」という言葉を使ってみましょう。



「濃厚」を使った例文や短文など

「濃厚」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「濃厚」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「濃厚」を使った例文1
  • 「濃厚」を使った例文2

「濃厚」を使った例文1

「ハイキングをしていたら、『濃厚』な赤色の木の実をみつけた」

この例文は、ハイキング中に、とてもこってりとした赤色をした木の実を見つけたという場面になります。

ただの赤色ではなく、こってりとして赤を何度も塗り重ねた漆器のような赤色を見た時、この例文のように「濃厚な赤」などと表現してみましょう。

「濃厚」を使った例文2

「事件の結末が近づくにつれて、ある容疑者の、犯行だということが『濃厚』になる」

この例文のような場面を、推理小説やミステリー小説などを読んだ時に、見たことがあるかもしれません。

読み始めの頃は、誰が犯人なのかまるで見当がつかないものですが、徐々に誰の犯行か予想できるようになります。

このような時「犯人の気配が濃厚」になるでしょう。

もちろん小説は最後にサプライズを用意してあるかもしれず、予想通りの結末にならないかもしれません。

「濃厚」の類語や類義語・言い換え

「濃厚」の類語や類似表現を紹介します。

「濃厚」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「濃密」【のうみつ】
  • 「こってり」【こってり】
  • 「くどい」【くどい】
  • 「こてこて」【こてこて】
  • 「しつこい」【しつこい】
  • 「どろり」【どろり】

「濃密」【のうみつ】

「濃密」という言葉には、「密度が濃くて細やかな様子」という意味があります。

例えば、点描で描かれた質量が多く感じられるような、細やかな描写の絵画を見た時、「濃密な絵画」などと言われます。

「こってり」【こってり】

「こってり」という言葉には、「味や色などが濃くてしつこい様子」という意味があります。

耳なじみがある言葉として「こってりラーメン」があるでしょう。

スープが濃くてしつこく感じるほどのラーメンは、「こってりラーメン」と言えるでしょう。

「くどい」【くどい】

「くどい」という言葉には、「同じようなことを繰り返して、うんざりさせる様子」という意味があります。

例えば、説教が数時間続き、その間に何度も同じ言葉が出てくる時、「くどい」と感じるでしょう。

「こてこて」【こてこて】

「こてこて」という言葉には、「濃く塗りつける様子」という意味があります。

「化粧をこてこてに塗る」という時は、化粧品を顔に濃く塗りつける様子という意味があります。

また定番すぎる言動は「こてこて」と呼ばれ、「こてこての笑い」などと表現できます。

「しつこい」【しつこい】

「しつこい」という言葉には、「一つのことに執着して離れようとしないこと」という意味があります。

「しつこく付きまとう」という時、誰かに執着して離れようとしないという意味になります。

「どろり」【どろり】

「どろり」という言葉を知っているでしょうか。

「どろり」には、「液体が濃くて、粘り気の強い様子」という意味があります。

例えばペンキがこぼれる時、「どろりとペンキがこぼれてしまった」などと言います。

icon まとめ

「濃厚」という言葉について見てきました。

何かを見た時に、「濃い」と感じた時、「まったりとしていて濃い」と感じた時などに、「濃厚」という言葉を使ってみましょう。