意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「自己中」とは?意味や類語!例文と解釈

「自己中」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「自己中」という言葉を使った例文や、「自己中」の類語を紹介して行きます。

自己中

Meaning-Book
「自己中」とは?意味や類語!例文と解釈>


目次

  • 「自己中」とは?
  • 「自己中」の英語と解釈
  • 「自己中」の表現の使い方
  • 「自己中」を使った例文や短文など
  • 「自己中」の類語や類義語・言い換え


「自己中」とは?

「自己中」という言葉を知っているでしょうか。

「自己中」だと感じる人が、周囲にいる人もいるでしょう。

一方で、「自己中」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「自己中」という言葉の意味を紹介します。

  • 「自己中」の読み方
  • 「自己中」の意味

「自己中」の読み方

「自己中」「じこちゅう」と読みます。

特に難しい言葉は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「自己中」「じこちゅう」と読みましょう。

「自己中」の意味

「自己中」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「自己中」は、「自己中心的」という言葉を略したものです。

「ジコチュウ」とカタカナ語として表記することもあります。

「自己中」には、「何事も自分を中心に考え、他人については考えが及ばない様子」という意味があります。

例えば仕事をしている時、自分ばかり大変だと思い、他の人が同じように大変だとは思わない様子を「自己中」と呼びます。

このように、「自己中」「自己中心的」の略で、「何事も自分を中心に考え、他人については考えが及ばない様子」という意味があります。



「自己中」の英語と解釈

自己中 meaning in english

「自己中」を英語にすると、どのような言葉になるでしょうか。

「自己中」は英語で、“selfish”になります。

“selfish”には「わがまま」「自己中」という意味があります。

「自己中」を英語にしたい時は、“selfish”を使ってみましょう。

「自己中」の表現の使い方

次に「自己中」はどのような使い方をすればいいでしょうか。

「自己中」には「何事も自分中心に考え、他人には考えが及ばない様子」という意味があります。

そのため、そのように見られる人を見た時、「自己中」という言葉を使ってみましょう。

自分の利益ばかりを考え、相手の利益を考えないやり取りをする人を、「自己中」と呼びましょう。



「自己中」を使った例文や短文など

「自己中」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「自己中」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「自己中」を使った例文1
  • 「自己中」を使った例文2

「自己中」を使った例文1

「彼女は美人の部類に入るが、『自己中』のため、恋愛対象には入らない」

この例文のように、恋愛する相手が、自分のことばかり考えているようでは困ってしまうかもしれません。

相手に対する恋心は長続きしないでしょう。

「自己中」を使った例文2

「Aさんは仕事ができるが『自己中』のため、それほど出世しないだろう」

この例文に登場するAさんは、仕事はできるものの、自分のことしか考えないタイプの用です。

このような人の下で働いても得がないため、Aさんについて行こうとする部下はいないでしょう。

結果的にそれほど出世できないかもしれません。

「自己中」の類語や類義語・言い換え

「自己中」の類語や類似表現を紹介します。

「自己中」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「自分勝手」【じぶんかって】
  • 「ワンマン」

「自分勝手」【じぶんかって】

「自分勝手」という言葉には、「他人のことは考えず、自分の都合だけ考えること」という意味があります。

「自分勝手な性格」「自分勝手な様子」などという使い方をします。

「ワンマン」

「ワンマン」という言葉には、「一人だけの」「個人で」という意味があります。

「ワンマン社長」は、会社にとって必要なのは自分一人と思い、自分勝手な経営をする社長のことを言います。

icon まとめ

「自己中」という言葉について見てきました。

他人のことを考えられず、自分のことばかり考えている人を見た時、「自己中」という言葉を使ってみましょう。