意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「引け目を感じる」の意味とは!類語や言い換え

「引き目を感じる」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「引け目を感じる」という言葉を使った例文や、「引け目を感じる」の類語を紹介して行きます。

引け目を感じる

Meaning-Book
「引け目を感じる」の意味とは!類語や言い換え>


目次

  • 「引け目を感じる」とは?
  • 「引け目を感じる」を使った例文や短文など
  • 「引け目を感じる」の類語や類義語・言い換え


「引け目を感じる」とは?

「引け目を感じる」という言葉を知っているでしょうか。

美男美女に囲まれた時、「引け目を感じる」かもしれません。

今回は「引け目を感じる」という言葉の意味を紹介します。

  • 「引け目を感じる」の読み方
  • 「引け目を感じる」の意味

「引け目を感じる」の読み方

「引け目を感じる」「ひけめをかんじる」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「引け目を感じる」「ひきめをかんじる」と読みましょう。

「引け目を感じる」の意味

「引け目を感じる」という言葉には、「他人と自分を比べて劣っていると感じること」という意味があります。

美男美女に囲まれた時、容姿が周囲の人に劣っていると感じた時に、「美男美女に囲まれ、引け目を感じる」と言います。

このように、「引け目を感じる」という言葉には、「他人と自分を比べて劣っていると感じること」という意味があります。



「引け目を感じる」を使った例文や短文など

次に「引け目を感じる」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「引け目を感じる」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「引け目を感じる」を使った例文1
  • 「引け目を感じる」を使った例文2

「引け目を感じる」を使った例文1

「友達にお金を借りて、『引け目を感じる』」

この例文のように、友達にお金を借りてしまうと、友達よりも自分の方が劣った存在だと感じるかもしれません。

できるだけ友達の間ではお金の貸し借りはしない方がいいでしょう。

「引け目を感じる」を使った例文2

「出身大学の偏差値が低く、学歴の高い彼氏に『引け目を感じる』」

この例文のように、学歴の高い恋人ができると、自分の方が劣った存在だと思ってしまうかもしれません。

出身大学で人の上下が決まるわけではないため、気にする必要はないものの、「引け目を感じる」人もいるでしょう。

「引け目を感じる」の類語や類義語・言い換え

「引け目を感じる」の類語や類似表現を紹介します。

「引け目を感じる」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「劣等感」【れっとうかん】
  • 「気後れする」【きおくれする】

「劣等感」【れっとうかん】

「劣等感」には、「自分が他人と比べたときに劣っていると感じる思い」という意味があります。

自己肯定感が低い人は、「劣等感」を持ちやすいとされています。

「気後れする」【きおくれする】

「気後れする」という言葉には、「雰囲気に押され、決心がつかない」「怖気づいて物事を行えない」という意味があります。

「気後れして、何もできない」という時は、決心がつかないため、何も始められないという意味があります。



icon まとめ

「引け目を感じる」という言葉について見てきました。

誰かと比べて自分が劣っていると感じる時に、「引け目を感じる」という言葉を使ってみましょう。