意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「追い出す」とは?意味や言い換え!例文と解釈

「追い出す」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「追い出す」という言葉を使った例文や、「追い出す」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「追い出す」とは?意味や言い換え!例文と解釈>


目次

  • 「追い出す」とは?
  • 「追い出す」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「追い出す」を使った例文や短文など


「追い出す」とは?

「追い出す」という言葉を知っているでしょうか。

「しつこい勧誘をする人を、追い出す」経験をした人もいるでしょう。

一方で、「追い出す」という言葉を、まるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「追い出す」という言葉の意味を紹介します。

  • 「追い出す」の読み方
  • 「追い出す」の意味

「追い出す」の読み方

「追い出す」「おいだす」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「追い出す」「おいだす」と読みましょう。

「追い出す」の意味

「追い出す」という言葉の意味を紹介します。

「追い出す」という言葉には、「追い立てて、外に出す」という意味があります。

「追い払う」という意味もあります。

また「属している集団や社会などから、締めだして関係を絶つ」という意味もあります。

「しつこい勧誘をする人を追い出す」という時は、玄関などでしつこくサービスや商品を購入させようとする人を、追いたてて外に出すという意味があります。

このように、「追い出す」には、「追い立てて、外に出す」「追い払う」という意味があります。



「追い出す」の類語や類似表現や似た言葉

次に「追い出す」の類語や類似表現を紹介します。

「追い出す」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「放り出す」【ほうりだす】
  • 「追い払う」【おいはらう】
  • 「駆逐」【くちく】
  • 「弾き出す」【はじきだす】

「放り出す」【ほうりだす】

「放り出す」には、「投げて外に出す」「勢いよく外に出す」という意味があります。

例えば「土俵から放り出す」という時は、上手投げなどで土俵から投げて外に出すという意味になります。

また「放り出す」には、「途中でやめる」という意味もあります。

「仕事を放り出す」という文章には、仕事を途中でやめてしまうという意味があります。

「追い払う」【おいはらう】

「追い払う」には、「邪魔なものなどを追って、遠ざけること」という意味があります。

例えばハイキングをしている時に、蜂が飛んできたら、差されないよう枝などを振って遠ざけるでしょう。

この時、「蜂を枝で追い払う」という文章になります。

「駆逐」【くちく】

「駆逐」には、「追い払うこと」という意味があります。

「悪貨は良貨を駆逐する」などという使い方をします。

「弾き出す」【はじきだす】

「弾き出す」には、「弾いて外へ出す」という意味があります。

指でゴミを「弾き出す」などという使い方をします。

また「弾き出す」には、「仲間外れにされるという意味もあります。

「追い出す」を使った例文や短文など

続いて「追い出す」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「追い出す」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「追い出す」を使った例文1
  • 「追い出す」を使った例文2

「追い出す」を使った例文1

「友達を『追い出し』、彼女が遊びに来るのを待つ」

部屋に友達がいる時に、彼女から遊びに行くという電話が掛かってきたら、どのような態度を取るでしょうか。

この例文のように、友達を追い立てて部屋から出すという人も少なくないでしょう。

「追い出す」を使った例文2

「父親が部屋に入って来たため、娘が部屋から『追い出す』」

この例文のように、思春期の女性は、父親が部屋に入ってくるのを拒むかもしれません。

このように、追い立てて外に出すような行為を、「追い出す」と言います。



icon まとめ

「追い出す」という言葉について見てきました。

誰かを追い立てて、外に出す時、追い払う時に、「追い出す」という言葉を使ってみましょう。