意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「弾き出す」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「弾き出す」という表現は「人間は自分たちと異なる特徴を持つ異端者を弾き出す本性を持っているようです」などの文章で使われますが、「弾き出す」にはどのような意味があるのでしょうか?

「弾き出す」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

弾き出す

Meaning-Book
「弾き出す」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「弾き出す」の意味
  • 「弾き出す」の表現の使い方
  • 「弾き出す」を使った例文と意味を解釈
  • 「弾き出す」の類語や類義語


「弾き出す」の意味

「弾き出す」という表現は、「指などで物をはじいて(はね飛ばして)、外へと出すこと」を意味しています。

また「弾き出す」という表現には、「集団から仲間外れにして追い出すこと」「集団内でのけ者にして追放すること」の意味もあります。

「弾き出す」は、「算盤(そろばん)をはじくようにして物事の利害・数字を計算すること」「物事に必要な費用を工面(準備)すること」の意味合いも持っています。

  • 「弾き出す」の読み方

「弾き出す」の読み方

「弾き出す」の読み方は、「はじきだす」になります。



「弾き出す」の表現の使い方

「弾き出す」の表現の使い方を紹介します。

「弾き出す」の表現の使い方は、「おはじきを弾き出す」のように、「物をはじいて外にはね飛ばす時」に使う使い方になります。

「弾き出す」「村の行事を手伝わない村民を村から弾き出しました」のように、「集団で仲間外れにして追放する場合」にも使えます。

また、「旅行費用を弾き出しました」のように、「何かに必要な経費を工面する時」「そろばんをはじいて計算する時」に使うという使い方もあります。

「弾き出す」を使った例文と意味を解釈

「弾き出す」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「弾き出す」を使った例文1
  • 「弾き出す」を使った例文2

「弾き出す」を使った例文1

「私は仲の良い友達と入っていたLINEのグループから、いつの間にか弾き出されました」

この「弾き出す」を使った例文は、「仲良しの友達と入っていたLINEのグループから、いつの間にか仲間外れにされて追い出されていた」という意味合いで、「弾き出す」の表現を使っています。

「弾き出す」を使った例文2

「みんなと一緒に行くことを楽しみにしている卒業旅行なので、何とかその旅行の費用を弾き出したいと考えています」

この「弾き出す」を使った例文は、「何とかその旅行の費用を工面(準備)したいと考えている」という意味を持つ文脈で、「弾き出す」の表現を使用しています。



「弾き出す」の類語や類義語

「弾き出す」の類語や類義語を紹介します。

  • 「追放する」【ついほうする】
  • 「工面する」【くめんする】

「追放する」【ついほうする】

「弾き出す」という表現は、「集団から仲間外れ(のけ者)にして追い出すこと、追放すること」を意味しています。

その意味合いから、「弾き出す」と類似の意味を持つ類語(シソーラス)として、「追放する」という表現を上げられます。

「工面する」【くめんする】

「工面する」という表現は、「ある物事に必要な金銭を準備しようとして、あれこれ工夫すること」「手段・方法を工夫して手はずを整えること」を意味しています。

「弾き出す」という言葉は、「ある事柄に必要なお金を何とか用意すること」の意味を持っています。

それらの意味から、「工面する」の表現を、「弾き出す」と良く似た意味を持つ類義語として上げることができます。

icon まとめ

この記事で説明した「弾き出す」の表現には、「指などではじいて、物を外に出すこと」「集団内で仲間外れにして追い出すこと」「そろばんをはじいて計算すること」などの意味があります。

「弾き出す」の類語・類義語として、「追放する」「工面する」などがあります。

「弾き出す」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。