意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「自認」とは?意味や使い方!例文や解釈

「自認」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「自認」という言葉を使った例文や、「自認」の類語を紹介して行きます。

Meaning-Book
「自認」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「自認」とは?
  • 「自認」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「自認」を使った例文や短文など
  • 「自認」の反対語


「自認」とは?

「自認」という言葉を知っているでしょうか。

「仕事ができる人だと、自認している」という人もいるかもしれません。

一方で、「自認」という言葉を、今回初めて知った人もいるでしょう。

そこで「自認」という言葉の意味を紹介します。

  • 「自認」の読み方

「自認」の読み方

「自認」「じにん」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため、読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に「自認」「じにん」と読みましょう。



「自認」の類語や類似表現や似た言葉

次に「自認」の類語や類似表現を紹介します。

「自認」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「認める」【みとめる】
  • 「承認」【しょうにん】
  • 「容認」【ようにん】
  • 「公認」【こうにん】
  • 「黙認」【もくにん】

「認める」【みとめる】

「認める」には、「正しいと判断して、受け入れること」という意味があります。

「二人の交際を認める」という場合は、二人が交際することを良いことだと判断し、受け入れるという意味があります。

「恋愛報道を認める」という場合は、恋愛についての報道が、正しいと判断して受け入れるという意味になります。

「承認」【しょうにん】

「承認」という言葉を聞いたことがあるかもしれません。

「承認」には、「正当だと認めること」「その通りだと認めること」という意味があります。

「彼の言い分を承認する」という時は、「彼が言っている通りだと認める」という意味があります。

「容認」【ようにん】

「容認」には、「それで良いとして認めること」という意味があります。

「生徒が、居残りで勉強することを容認する」という場合は、生徒が放課後に勉強をして帰ることを良いとして認めるという意味になります。

逆に「生徒が、金髪にすることは容認できない」という場合は、生徒が金髪にすることは良いと認められないという意味になります。

「公認」【こうにん】

「公認」には、「正式に認めること」という意味があります。

例えば、「アイドルの公認グッズ」という場合は、アイドル本人や運営会社が正式なグッズと認めている商品という意味になります。

またタレントのファンが、ファンサイトを作った時、タレント本人から運営を正式に認められているファンサイトは「本人公認のファンサイト」になります。

「黙認」【もくにん】

「黙認」には、「暗黙のうちに認める」という意味があります。

例えば「生徒同士の交際を黙認する」という時は、生徒同士が恋愛をすることを、暗黙のうちに認めるという意味になります。

積極的に認められないが、認めてもいいという時、「黙認」されるケースが多くなります。

「自認」を使った例文や短文など

続いて「自認」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「自認」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「自認」を使った例文1
  • 「自認」を使った例文2

「自認」を使った例文1

「イケメンを『自認』している、A課長」

ビジネスシーンで活躍している人は、美男美女の同僚がいるかもしれません。

中には、この例文のように、自他共に認めるイケメンがいるかもしれません。

A課長のように自分もイケメンだと認めている人は、立ち居振る舞いがイケメン風になるでしょう。

無自覚なイケメンとは違い、ひとつひとつの動作に、「俺はカッコいいだろ」という意識が働いているかもしれません。

「自認」を使った例文2

「私は良い夫だと『自認』している」

この例文は、自分のことを良い夫だと認めている男性の心の中を文章にしたものです。

良い夫の条件はいろいろあり、給料を安定的に家に入れている、子育ての手伝いをする、妻に心配りをするなどの条件があるかもしれません。

このような条件を満たしていると感じている夫は、良い夫だと「自認」するかもしれません。

一方、妻から見た夫は、良い夫と認められないケースがあります。

手伝いが足りない、給料が安い、自分に対する心配りがまるで足りないと感じているかもしれません。



「自認」の反対語

「自認」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

そこで「自認」と反対の意味を持つ言葉を紹介します。

  • 「否定」【ひてい】
  • 「否認」【ひにん】
  • 「抹殺」【まっさつ】
  • 「打ち消す」【うちけす】
  • 「取り消す」【とりけす】

「否定」【ひてい】

「否定」には、「打ち消すこと」という意味があります。

「うわさを否定する」という時は、うわさを打ち消すという意味があります。

また「否定的な見方」という言葉には、何かを打ち消そうとする見方という意味があります。

「恋愛に否定的な見方」という場合は、「恋愛の価値を打ち消そうとする見方」という意味になります。

「否認」【ひにん】

「否認」には、「ある事実を認めないこと」という意味があります。

例えば「犯行を否認する」という場合は、自分が罪を犯したことを認めないという意味があります。

「抹殺」【まっさつ】

「抹殺」には、「完全に否定すること」という意味があります。

例えば、ある事件が起こった時、その事件を完全に否定し、なかったことにする時は、「歴史上から、ある事件を抹殺する」などと言います。

また、クラスのみんなから無視されるような辛い場面があった時、「クラスから存在を抹殺される」などと表現します。

「打ち消す」【うちけす】

「打ち消す」という言葉には、「否定すること」という意味があります。

「恋愛報道を打ち消すための記者会見」という場合は、恋愛していると報道されていることを否定するための記者会見という意味になります。

「取り消す」【とりけす】

「取り消す」には、「後になって否定する」という意味があります。

例えば、「給料を上げる」と言った後で、「やはり給料は上げない」と否定する時、「給料を上げるという発言を、取り消す」という意味になります。

「発表を取り消す」「前言を取り消す」などという使い方をします。

icon まとめ

「自認」という言葉について見てきました。

本人がしたことを、自分でそうだと認めている時に、「自認」という言葉を使ってみましょう。