意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「思い通り」とは?意味や使い方!例文や解釈

「思い通り」という言葉の意味や使い方を紹介します。

また「思い通り」を使った言葉を紹介し、意味を解釈して行きます。

さらに「思い通り」という言葉を使った例文や、「思い通り」の類語を紹介して行きます。

思い通り

Meaning-Book
「思い通り」とは?意味や使い方!例文や解釈>


目次

  • 「思い通り」とは?
  • 「思い通り」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「思い通り」を使った例文や短文など
  • 「思い通り」を使った言葉

「思い通り」とは?

「思い通り」という言葉を知っているでしょうか。

仕事をしている時に、「思い通りに行かない」と感じたことがあるかもしれません。

一方で、「思い通り」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「思い通り」という言葉の意味を紹介します。

  • 「思い通り」の読み方
  • 「思い通り」の意味

「思い通り」の読み方

「思い通り」「おもいどおり」と読みます。

特に難しい言葉ではないため、読み間違えることもないでしょう。

これを機会に、「思い通り」「おもいどおり」と読みましょう。

「思い通り」の意味

「思い通り」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「思い通り」には、「思っていた通りになること」という意味があります。

また「思っていた通りになっている様子」という意味があります。

例えば、仕事をしている時に「思い通りに行かない」と感じた時、「仕事が思っていた通りに進まない」という意味があります。

このように「思い通り」には、「思っていた通りになること」「思っていた通りになっている様子」という意味があります。

「思い通り」の類語や類似表現や似た言葉

「思い通り」の類語や類似表現を紹介します。

「思い通り」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「予想通り」
  • 「狙い通り」
  • 「計画通り」

「予想通り」

「予想通り」には、「こうなるのではないかと考えていたことが、その通りになること」という意味があります。

例えば、「予想通り、面白い映画だった」という場合は、「面白いだろうと思っていた映画が、本当に面白かった」という意味があります。

また「予想通り、上手くいかなかった」という言葉には、「思っていた通り、上手くいかなかった」という意味があります。

「狙い通り」

「狙い通り」には「物事が、事前に想像していた通り進む様子」という意味があります。

例えば「狙い通り、商品が売れた」という場合は、「事前に想像していたくらい、商品が売れた」という意味があります。

「計画通り」

「計画通り」という言葉には、「事前に立てた計画の通り、物事が進む」という意味があります。

「計画通り、勉強ができている」という場合は、「事前に立てた計画の通り、勉強ができている」という意味があります。

「計画通りでは、つまらない」という場合は、「事前に立てた計画通りで、ハプニングが起こらないと面白みに欠ける」という意味があります。

「思い通り」を使った例文や短文など

「思い通り」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「思い通り」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「思い通り」を使った例文1
  • 「思い通り」を使った例文2

「思い通り」を使った例文1

「『思い通り』に行かないと腹を立てるのは子供だ」

この例文には、何でも思った通りに展開しないと、機嫌が悪くなるのは、精神的に幼い証拠だという意味があります。

基本的にほとんどのことは、思った通りにならず、「思った通りにいったらラッキー」と考えているのが、精神的に大人な人です。

ことを成すためには、たくさんの人の協力が必要で、一人一人に自己実現欲があるため、自分の希望ばかりが通るわけがないためです。

そのため、「思い通りに行かない」と腹を立てた段階で、精神的に子供だと思われてしまうでしょう。

「思い通り」を使った例文2

「『思い通り』にならない時ほど、面白い」

この例文には、思った通りにならず、予想外の出来事が起こるほど、面白いという意味があります。

例えば映画を見ている時に、思った通りに物語が進み、思った通りの結末を迎えたら、面白いとは思えないでしょう。

仕事も人生も同じで、子供の頃に思っていた通りに人生が進んだり、事前に予想した通りに仕事が進んだ場合は、退屈してしまうかもしれません。

「思い通り」を使った言葉

「思い通り」を使った言葉を紹介し、意味を解釈します。

「思い通り」を使った言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「思い通りにする」
  • 「思い通りにされる」
  • 「思い通りの展開」
  • 「思い通りにならない」

「思い通りにする」

「思い通りにする」には、「思った通りに行動する」という意味があります。

例えば社会人になると、思った通り行動できないのが普通の状態になります。

会社に行く時間になったら、眠くて、「そのまま眠っていたい」と思っても、布団を出て、会社に行く必要があります。

そのため、やりたいようにする時は、あえて「思った通りにする」と宣言し、自分のしたいことをする必要があるかもしれません。

「今日は思った通りにする」と宣言し、会社を休んで一日中眠ったり、遊びに行ったりする人は少なくないでしょう。

「思い通りにされる」

「思い通りにされる」には、「他人の思った通りに操られる」という意味があります。

例えばテニスの試合で敵の「思った通りにされる」時は、敵が狙った展開そのままに、負けてしまう時ではないでしょうか。

「思い通りの展開」

「思い通りの展開」という言葉はよく使われます。

何かを始める前に、展開を予想する人は多いと思います。

そして、その展開通りに物事が進んだ時、「思い通りの展開」と言います。

「思い通りにならない」

「思い通りにならない」には「思った通りにならない」という意味があります。

例えば、恋愛は相手がいて成立するもののため、自分の思った通りにならない可能性が高いでしょう。

付き合いたいと思っても、その通りにならなかったり、別れたいと思っても、なかなか別れられないかもしれません。

仕事や人生の多くの場面でも「思い通りにならない」ことが多いかもしれません。

その分、「思い通りになった」時、嬉しい気持ちになるでしょう。

icon まとめ

「思い通り」という言葉について見てきました。

仕事や恋愛が、思った通り進んだ時などに、「思い通り」という言葉を使ってみましょう。

また人生が思った通りに行かない時は、「思い通りにならない」と言って、次は上手くいくように頑張ってみましょう。