意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「意識啓発を図る」とは?意味や類語!

意識啓発を図る、という表現を聞いたことがあるでしょうか。

例えば、神奈川県のホームページには「意識啓発を図るJFK」というものがあります。

意識啓発を図る、という表現はどのような意味を持つのでしょうか。

ここではこの表現について紹介します。

意識啓発を図る

Meaning-Book
「意識啓発を図る」とは?意味や類語!>


目次

  • 「意識啓発を図る」とは?意味
  • 「意識啓発を図る」の表現の使い方
  • 「意識啓発を図る」の英語と解釈
  • 「意識啓発を図る」を使った例文と意味を解釈
  • 「意識啓発を図る」の類語や言い換え

「意識啓発を図る」とは?意味

意識啓発を図る、という事は人々の意識を高めるということになります。

自己啓発という表現ならば多くの人が聞いた経験を持つのではないでしょうか。

自己啓発というのは、自分の知らない物事に対してもっと知識を得たい、という思いを持って行動し、自分の知識や能力を高めることを指しています。

そして、最近は意識を高めるために意識啓発という言葉が使われるようになりました。

そして意識啓発を図るという表現はみんなの意識を高める、という表現になります。

  • 「意識啓発を図る」の読み方

「意識啓発を図る」の読み方

意識啓発を図るという表現は「いしきけいはつをはかる」と読みます。

意識啓発という表現は様々なホームページなどでも使われるようになりましたので、ぜひ覚えておきましょう。

「意識啓発を図る」の表現の使い方

意識啓発を図る、というのは意識の高揚を図る、などという意味で使われます。

例えば、リサイクルに関する意識啓発と言えば、リサイクルに関する意識を高め、関心を深めた上で知識をつける、という意味になります。

最近では様々なものがリサイクルとして利用されるようになり、関心を持っている人も多いのではないでしょうか。

また、資源を守るために意識啓発を図るということであれば、水を大切にしたり環境を大切にしたりして資源を守る、天然資源を大切にする、という意識を高めるということになります。

「意識啓発を図る」の英語と解釈

意識啓発を図る meaning in english

意識啓発を図るという表現を英語にすると“raise awareness”になります。

“increase awareness”でも問題ありません。

例えば、「業界内で意識啓発を図りたいと考えています」ということであれば、“I would like to raise awareness in the industry.”になります。

「意識啓発を図る」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介します。

  • 「意識啓発を図る」を使った例文1
  • 「意識啓発を図る」を使った例文2

「意識啓発を図る」を使った例文1

「知的財産に関して意識啓発を図る必要があります」

最近はインターネットなどで自分の作品を公表する機会も増え、知的財産に関して知識が必要になりつつあります。

著作権と言えば、どうしても文献や絵画などというイメージを持つ人も多いですが、インターネット上に公開されているものなどにも著作権があり、知的財産として守られる必要があるのです。

そのため、知的財産に関する意識啓発を図ろうとする取り組みも実際に存在し、著作権を守ろうという意識の働きかけが行われているのです。

「意識啓発を図る」を使った例文2

「バリアフリーに対する意識啓発を図らなければいけません」

車いすなどの人でも行動しやすいように、近年ではバリアフリーの場所が増えています。

しかしその一方で、バリアフリーだと思われている場所であったとしても、実際に車いすの人が行ってみると行動しにくいということもありますよね。

実際に車いすの人の立場に立ち、どのようなバリアフリーが望まれているのか、ということを考えていかなければいけません。

「意識啓発を図る」の類語や言い換え

ここでは類義語を紹介します。

  • 「意識を高める」
  • 「啓発する」
  • 「教え導く」

「意識を高める」

意識を高める、というのは高い意識を持つ、ということになります。

例えば社員の意識を高めるためにはモチベーションをしっかりと確立し、社員の能力を認める、社員の努力を認める、などという方法が用いられていますよね。

ただ働いているというだけではなく、働こうという意識を高める必要があります。

このような時に意識を高めるという表現が使われます。

「啓発する」

啓発する、というのは正しい知識を得るだけではなく、より高く深い認識や理解に導くこと、あるいは導かれること、という意味を持ちます。

最近では自己啓発セミナーなども行われており、関心を持つ人も多いのではないでしょうか。

「教え導く」

教え導く、という表現は目下のものに物事の道理をわかりやすく話して聞かせる、諭す、という意味になります。

例えば学校では教師たちが生徒たちを教え導いていきますよね。

ただ単に物事のあり方を教えるだけではなく、しっかりと指導していく必要があるのです。

icon まとめ

最近では意識啓発を図るという表現も社会的に多く使われるようになりました。

高い意識を持ち、人として正しい道を歩んでいきたいものですね。