意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「論を俟たない」とは?意味や類語、例文を紹介

「論を俟たない」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「論を俟たない」という言葉を使った例文や、「論を俟たない」の類語を紹介して行きます。

論を俟たない

Meaning-Book
「論を俟たない」とは?意味や類語、例文を紹介>


目次

  • 「論を俟たない」とは?
  • 「論を俟たない」を使った例文や短文など
  • 「論を俟たない」の類語や類似表現や似た言葉


「論を俟たない」とは?

「論を俟たない」という言葉を知っているでしょうか。

テレビで新人女優を見て、「この女優さんが売れっ子になることは、論を俟たない」と思った経験があるかもしれません。

一方で、「論を俟たない」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「論を俟たない」という言葉の意味を紹介します。

  • 「論を俟たない」の読み方
  • 「論を俟たない」の意味

「論を俟たない」の読み方

「論を俟たない」「ろんをまたない」と読みます。

「論」「ろん」「俟たない」「またない」と読みます。

「俟たない」「またない」と読むのは、かなり難しいのではないでしょうか。

これを機会に、「論を俟たない」「ろんをまたない」と読みましょう。

「論を俟たない」の意味

「論を俟たない」という言葉には、どのような意味があるでしょうか。

「論を俟たない」「自明であって、論じるまでもない」という意味や、「当然である」という意味があります。

先ほどの、「新人女優が売れっ子になることは、論を俟たない」という場合は、その女優さんが魅力的で、売れるに違いない、売れるかどうかを議論するまでもないという意味があります。

このように、「論を俟たない」には、「自明であり、論じるまでもない」「当然だ」という意味があります。



「論を俟たない」を使った例文や短文など

続いて「論を俟たない」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「論を俟たない」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「論を俟たない」を使った例文1
  • 「論を俟たない」を使った例文2

「論を俟たない」を使った例文1

「A君が職場一優秀なのは、『論を俟たない』」

この例文に登場するA君は、かなり優秀な人材なのでしょう。

この文章には、A君は他の社員と比較して検討するまでもなく、彼が優秀だという意味があります。

ただ優秀だと褒めるよりも、議論するまでもないという「論を俟たない」という言葉を使った方が、言われた方が嬉しいかもしれません。

「論を俟たない」を使った例文2

「この発明が人類の役に立つことは、『論を俟たない』」

この例文に登場する発明は、人類に大きな恩恵をもたらすと思われるものなのでしょう。

発明の多くは、良い点と悪い点がありますが、「論を俟たない」ほど、素晴らしい発明だということになります。

今後、このような画期的な発明が、人類を救うことになるかもしれません。

「論を俟たない」の類語や類似表現や似た言葉

最後に「論を俟たない」の類語や類似表現を紹介します。

「論を俟たない」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「当たり前」
  • 「言わなくても分かる」

「当たり前」

「論を俟たない」「当たり前」という言葉と似ています。

「当たり前」には、「普通のこと」「そうなるのが当然」などという意味があります。

「彼女はモテて当たり前」という場合は、「彼女はモテるのが当然」という意味になります。

「言わなくても分かる」

「言わなくても分かる」という言葉を、使った経験があるかもしれません。

「言わなくても分かる」には、「言わなくても、予測できる」「言わなくても、理解できる」という意味があります。

「彼がカッコいいのは、言わなくても分かる」という場合は、「彼がカッコいいのは、今更言わなくても、誰もが知っている」という意味になります。



icon まとめ

「論を俟たない」という言葉について見てきました。

今さら議論するまでもなく、○○に決まっていると感じるような物事に対して、「論を俟たない」という言葉を使ってみましょう。