意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「印象を受ける」とは?意味や類語!表現の使い方

「印象を受ける」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「印象を受ける」という言葉を使った例文や、「印象を受ける」の類語を紹介して行きます。

印象を受ける

Meaning-Book
「印象を受ける」とは?意味や類語!表現の使い方>


目次

  • 「印象を受ける」とは?
  • 「印象を受ける」の使い方
  • 「印象を受ける」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「印象を受ける」を使った例文や短文など


「印象を受ける」とは?

「印象を受ける」という言葉を知っているでしょうか。

一方で、「印象を受ける」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「印象を受ける」という言葉の意味を紹介します。

  • 「印象を受ける」の読み方
  • 「印象を受ける」の意味

「印象を受ける」の読み方

「印象を受ける」「いんしょうをうける」と読みます。

「印象」「いんしょう」「受ける」「うける」と読みます。

特に難しい漢字は使われていないため読み間違えることも少ないでしょう。

これを機会に、「印象を受ける」「いんしょうをうける」と読みましょう。

「印象を受ける」の意味

「印象を受ける」の意味を紹介します。

「印象」には、「人の心に対象が与える直接的な感じ」または「強く感じて忘れられないこと」などの意味があります。

「受ける」には、「他から影響を与えられる」という意味があります。

そのため「印象を受ける」には、「対象が与える直接的な感じを受ける」「強く感じて忘れられなくなる」などの意味があります。



「印象を受ける」の使い方

「印象を受ける」という言葉の使い方を紹介します。

他者から影響を与えられた時、忘れられないような感じを得た時に、「印象を受ける」という言葉を使ってみましょう。

例えば、仕事相手の女性から、「美しい」という強いイメージを得た時、「仕事相手の女性に対して、美しいという印象を受けた」 という文章にできます。

このように、誰かから強いイメージを得た時に、「印象を受ける」という言葉を使ってみましょう。

「印象を受ける」の類語や類似表現や似た言葉

「印象を受ける」の類語や類似表現を紹介します。

「印象を受ける」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「感想を持つ」
  • 「思いを抱く」

「感想を持つ」

「感想を持つ」には、「物事について、心に感じたことや、思ったこと」という意味があります。

例えば映画を見た時に、「おもしろいと思った」「気持ち悪いと感じた」などは、すべて「感想を持った」ということになります。

「思いを抱く」

「思いを抱く」には、「対象について、ある感想や印象を持つこと」という意味があります。

例えば一緒に仕事をしている男性が素敵だと思ったら、「素敵だという思いを抱く」ということになります。



「印象を受ける」を使った例文や短文など

「印象を受ける」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「印象を受ける」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「印象を受ける」を使った例文1
  • 「印象を受ける」を使った例文2

「印象を受ける」を使った例文1

「40代になったから、ますます美しくなった『印象を受ける』」

この例文に登場する女性は、年齢を重ねるほど、美しさを増しているようです。

姿勢を良くして、ボディラインに気を使って、丁寧なスキンケアをするなど、美しくなるためのスキルを磨けば、いくつになっても徐々に綺麗になれるかもしれません。

「印象を受ける」を使った例文2

「初対面の時とは、まるで違う『印象を受ける』」

この例文のように思った経験がある人は多いかもしれません。

初対面では、怖そうな人だと思ったのに、二度目に会ったら優しそうな印象に変わることがあります。

また逆に初対面では優しそうだと思ったのに、二度目以降は怖いと感じる人もいます。

このように第一印象は大切ですが、それだけで相手のことが理解できるわけではないのかもしれません。

icon まとめ

「印象を受ける」という言葉について見てきました。

誰かから強いイメージを得た時に、「印象を受ける」と言う言葉を使ってみましょう。