意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「許してクレメンス」とは?概要・元ネタ!

ネット上で「許してクレメンス」というコメントを見かけることがあります。

どの様な意味なのか、意外な元ネタも紹介します。

許してクレメンス

Meaning-Book
「許してクレメンス」とは?概要・元ネタ!>


目次

  • 「許してクレメンス」とは?
  • 「許してクレメンス」の概要・元ネタ
  • 「許してクレメンス」の類義や言い換え


「許してクレメンス」とは?

「許してクレメンス」の意味は「許してくれ」です。

そのまま「許してくれ」と書くと上から目線のイメージになるので、「クレメンス」と語尾を変えることで柔らかいイメージになる様にしたものです。

「クレメンス」はその他にも「教えてクレメンス」「助けてクレメンス」「聞いてクレメンス」など、様々な「〜してくれ」という言葉に使われています。



「許してクレメンス」の概要・元ネタ

「許してクレメンス」の概要と元ネタを紹介します。

  • 元ネタ
  • 背景

元ネタ

「許してクレメンス」の元ネタは、アメリカのメジャーリーガー「ロジャー・クレメンス」の名前から取ったものです。

ロジャー・クレメンス選手はピッチャーとしてレッドソックスやヤンキースで活躍した選手ですが、既に引退しています。

背景

何故メジャーリーガーがネットスラングになったのか、それはこの言葉が使われた背景にあります。

「許してクレメンス」は、2ちゃんねる(現5チャンネル)の「なんでも実況ジュピター板(なんJ)」で使われ始めました。

なんJは野球チャンネルからの移民が多く、野球用語が使われて盛り上がることが多かったのです。

「許してクレメンス」の類義や言い換え

「許してクレメンス」の類語を紹介します。

  • 「許してヒヤシンス」
  • 「キボンヌ」

「許してヒヤシンス」

人気漫画・アニメ「日常」に登場する主人公「ゆっこ」のセリフからきています。

友人の「みお」がBLマンガを描くというので手伝おうとしたゆっこですが、原稿用紙にインクをこぼしてしまいます。

そこで原稿用紙を買いに行ったのですが、戻ってきたゆっこは何故か原稿用紙ではなくマーマレードとジャムを持っていました。

そこで怒ったみおに対してゆっこが一言「ゆるしてヒヤシンス」と言ったのです。

ここからネットで使われる様になりました。

「キボンヌ」

「クレメンス」が流行る前に使われていたネットスラングで、意味は「希望する」です。

ネット上では「拡散キボンヌ」「画像うpキボンヌ」など、「〜して下さい」「〜が欲しい」を表す言葉として使われていました。

元ネタは、シドニーオリンピックに出場した女子100メートルハードルの金沢イボンヌ選手からきています。



icon まとめ

「許してクレメンス」「許してくれ」を柔らかく表現したネットスラングです。

元ネタはメジャーリーガーのロジャー・クレメンス選手で、2ちゃんねるのなんJで生まれた言葉です。