意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ワーカホリック」とは?意味や使い方!例文や解釈を紹介

「ワーカホリック」という言葉の意味や使い方を紹介します。

また「ワーカホリック」の特徴を紹介します。

さらに「ワーカホリック」という言葉を使った例文や、「ワーカホリック」の類語を紹介して行きます。

ワーカホリック

Meaning-Book
「ワーカホリック」とは?意味や使い方!例文や解釈を紹介>


目次

  • 「ワーカホリック」とは?
  • 「ワーカホリック」の特徴
  • 「ワーカホリック」の類語や類似表現や似た言葉
  • 「ワーカホリック」を使った例文や短文など


「ワーカホリック」とは?

「ワーカホリック」という言葉を知っているでしょうか。

みなさんの周囲に、明らかな「ワーカホリック」と言える人がいるかもしれません。

一方で、「ワーカホリック」という言葉をまるで知らないという人もいるかもしれません。

そこで「ワーカホリック」という言葉の意味を紹介します。

  • 「ワーカホリック」の意味
  • 「ワーカホリック」の由来

「ワーカホリック」の意味

「ワーカホリック」という言葉の意味を紹介します。

「ワーカホリック」「仕事」を意味する英語、“work”と、「アルコール中毒」を意味する“alcoholic”が合わさってできた言葉です。

そのため「ワーカホリック」には、「仕事中毒」という意味があります。

それでは「仕事中毒」と呼ばれる人は、どのような状態になっているでしょうか。

具体的には、私生活を忘れて、仕事ばかりしている人のことを言います。

家族や恋人、友達と過ごす時間や、映画を見たり、スポーツをするプライベートな時間は心身を健康にするため重要ですが、「ワーカホリック」になっている人は、そのような時間を忘れて、仕事ばかりしています。

また仕事をしていない自分が嫌いで、そのような状態でいると、不安が強くなってしまったりします。

このように「ワーカホリック」には「仕事中毒」という意味があります。

「ワーカホリック」の由来

「ワーカホリック」には、どのような由来があるでしょうか。

「ワーカホリック」は、1972年に出版された本、「ワーカホリック 働き中毒患者の告白」の中で使われたのが由来とされています。

すでに50年近く前から、「ワーカホリック」という言葉があったことに、驚いた人もいるかもしれません。



「ワーカホリック」の特徴

自分が「ワーカホリック」かどうか、不安になった人もいるでしょう。

そこで「ワーカホリック」に共通する特徴を紹介します。

自分が「ワーカホリック」かどうか、共通する点を探してみましょう。

  • 「時間外労働をする」
  • 「休日出勤をする」
  • 「趣味がない」
  • 「仕事以外に楽しいことがない」
  • 「食事をしながら仕事する」
  • 「スマホがいつも気になっている」

「時間外労働をする」

「ワーカホリック」に共通する特徴として、労働時間が長いことが挙げられます。

その特徴として、「時間外労働」が多いという傾向があります。

もし、毎日のように時間外労働をしているのなら、自覚は無くても「ワーカホリック」の可能性が高くなります。

「休日出勤をする」

休日はプライベートの時間にしたり、休息のための時間にするのが普通です。

当たり前のように、休日出勤している人は、「ワーカホリック」かもしれません。

「趣味がない」

これと言った趣味がない人も、「ワーカホリック」の可能性があります。

仕事以外の楽しみをみつけられないため、趣味と呼べるような楽しみがないのかもしれません。

学生時代の趣味を働き始めてすべてやめてしまった人も要注意です。

「仕事以外に楽しいことがない」

普通の人は、仕事よりも、遊びや友達との会食の方が楽しいと感じるものです。

しかし、「ワーカホリック」になってしまうと、仕事以外の全てのことを楽しく感じなくなります。

楽しくないどころか、無意味に感じてしまう傾向があります。

「食事をしながら仕事する」

食事の時間だけが楽しみで、仕事を頑張っている人がいます。

その一方で、食事をないがしろにし、仕事のための栄養補給に過ぎないと考える人もいます。

後者は「ワーカホリック」の可能性があり、食事中も仕事をしている人は、さらに要注意になります。

「スマホがいつも気になっている」

いつ仕事の連絡が入るか気になっている人は、スマホを手放せなくなります。

このような人は、「ワーカホリック」の危険性があります。

スマホが手放せず、いつも気にしているタイプの人は、注意が必要です。

「ワーカホリック」の類語や類似表現や似た言葉

続いて「ワーカホリック」の類語や類似表現を紹介します。

「ワーカホリック」と似た意味を持つ言葉には、どのような言葉があるでしょうか。

  • 「ハードワーカー」
  • 「あくせく働く」

「ハードワーカー」

激しく仕事をする人のことを「ハードワーカー」と言います。

毎日、周囲の人が心配になるくらい働いている人は、「ハードワーカー」かもしれません。

一所懸命仕事をするのはいいですが、プライベートを犠牲にしたり、睡眠時間を削り出したら注意が必要です。

「ワーカホリック」の一歩手前かもしれません。

「あくせく働く」

「あくせく働く」という言葉があります。

「あくせく働く」には、「気ぜわしく働く」「目先の仕事に悪戦苦闘する」という意味があります。

「ワーカホリック」の人は、いつも「あくせく働いている」かもしれません。



「ワーカホリック」を使った例文や短文など

次に「ワーカホリック」という言葉を使った例文や短文を紹介します。

「ワーカホリック」を使った例文は、どのような文章になるでしょうか。

  • 「ワーカホリック」を使った例文1
  • 「ワーカホリック」を使った例文2

「ワーカホリック」を使った例文1

「Aさんは働き者と言うよりも、『ワーカホリック』だ」

この例文に登場するAさんは、健全な働き者から、「ワーカホリック」と呼ばれるような病的な仕事人間になろうとしています。

残業時間が多すぎる時、休日でも構わず出勤するようになるなど、「ワーカホリック」に共通する特徴がみられた場合、「ワーカホリック」の危険性があります。

「ワーカホリック」を使った例文2

「長い間『ワーカホリック』として生きてきたため、定年後にすることがない」

この例文のように、「ワーカホリック」として暮らしてきた人は、定年後に何をしていいか分からないかもしれません。

仕事以外の楽しみを見つけることが、定年後の幸せにつながるかもしれません。

できれば定年前に、「ワーカホリック」を抜け出し、趣味などを見つけることが大切かもしれません。

icon まとめ

「ワーカホリック」という言葉について見てきました。

みなさんも「ワーカホリック」かもしれないという心配があるかもしれません。

プライベートと仕事のバランスを整えて、心身の健康を保ちながら仕事ができるようにしましょう。