意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ナンパ」とは?意味!類語や言い換え

「ナンパした」「ナンパされた」と若い人が話しているのを聞いたことがあるでしょう。

一体どの様な意味なのか、何となく知っているだけという人は、以下を参考にして下さい。

Meaning-Book
「ナンパ」とは?意味!類語や言い換え>


目次

  • 「ナンパ」とは?
  • 「ナンパ」の語源
  • 「ナンパ」の具体例
  • 「ナンパ」を使った例文と意味を解釈
  • 「ナンパ」の類語や言い換え
  • 「ナンパ」の英語や解釈


「ナンパ」とは?

「ナンパ」の意味とシーン、注意点について紹介します。

  • 「ナンパ」とは何か
  • ナンパがよく行われる場所
  • ナンパは違法行為か

「ナンパ」とは何か

「ナンパ」とは、街中や観光地などで、全く知らない異性に対して声を掛けて遊びに誘う行為を言います。

駅前や繁華街を歩いていて、急に異性から「これから飲みにいかない?」などと声を掛けられることがあります。

相手は全く知らない人で、一緒に遊ぶ相手が欲しくて自分の好みの異性が通るのを待ち構えているのです。

この誘う行為自体を「ナンパ」と言い、それに応じるか断るかは誘われた人の意志次第です。

女性は初対面の男性から声をかけられて当然警戒しますので、そこをいかに口説くかがテクニックになります。

「ナンパ」は一般的には男性が女性に声をかけることを意味していて、女性から男性に声をかけるのは「逆ナンパ=逆ナン」と呼ばれています。

ナンパがよく行われる場所

ナンパが良く行われるのは都会のターミナル駅や繁華街です。

大勢の人が集まるお祭りやイベントなどでもナンパが目立ちます。

また、スキーや海水浴などで「ナンパ」されることも多く、リゾート地での解放感からか女性も気軽に応じる傾向にあるので成功率が高くなります。

ナンパは違法行為か

面識のない異性に声を掛けたり、遊びに誘う行為自体は犯罪には当たりません。

但し、嫌がる相手にしつこくつきまとったり、無理に引き止めるなどの行為は軽犯罪法に当たる可能性があるので注意が必要です。

具体的には「相手の前に立ち進路を妨害する」「いつまでもしつこくつきまとう」「待ち伏せする」「その他相手に不安を与える行動をする」というものがあります。

「ナンパ」をする側はマナーを守らなければなりません。



「ナンパ」の語源

「ナンパ」は若い人の間で発生した俗語というイメージがありますが、実は明治時代には「ナンパ」という表記があります。

漢字にすると「軟派」となり、これが語源になります。

「軟派」は意志が弱く、主義主張を持たない人達という意味です。

それが段々と軟弱な人や軽薄な人に対して使われる様になりました。

そして現在では女性に軽々しく声をかけて遊びに誘う行為を意味する様になったのです。

片仮名で「ナンパ」と表記される様になったのは1980年代になってからで、動詞形として「ナンパする」という言葉も生まれました。

「ナンパ」の具体例

ナンパの具体的なテクニックについて紹介します。

  • 「ナンパ」の具体例1
  • 「ナンパ」の具体例2

「ナンパ」の具体例1

「ビタ止め」は、歩いている女の子の足をビタッと止めるテクニックです。

女の子が歩いている時に話しかけても全く相手にして貰えず、そのまま早足で歩かれてしまい改札やお店に入られてしまうことがあります。

その様な時には女性の目の前に一瞬出て手のひらを前に出し、「お願い、止まって下さい!」とひと声叫ぶのです。

或いは拝む格好をして「一言だけ聞いて下さい」でも構いません。

瞬間的に行動することで女の子もたじろいで止まってくれることでしょう。

「ナンパ」の具体例2

「並行トーク」は、「ナンパ」の基本テクニックです。

相手の前に立ち進路を妨害すると警察を呼ばれてしまう可能性があるので、横にピッタリとくっついて歩きながらお喋りをするのです。

長い通りを歩いている時に使えるテクニックで、最初のうちは無視されていますがそれでもずっとしゃべり続けていると女の子が苦笑する様になります。

くだらないことを言い続けて成功するケースも多く、ナンパ師は是非身に付けておきたいテクニックです。



「ナンパ」を使った例文と意味を解釈

「ナンパ」を使った例文と解釈を紹介します。

  • 「ナンパ」を使った例文1
  • 「ナンパ」を使った例文2

「ナンパ」を使った例文1

「夕べ渋谷でナンパされそうになった」

こちらは女性目線で言っています。

渋谷は東京屈指のナンパスポットで、週末の夜になるとナンパ師だけではなくナンパ待ちの女性達も繰り出しています。

しかし中には真面目な女性もいて、たまたまナンパ師にひっかかってしまったことを表しています。

「ナンパ」を使った例文2

「あまりにもダサい人だったんでナンパを断った」

女性も異性から声を掛けられて悪い気はしません。

しかしそこから飲みに行ってその後のことなどを考えると、好みではない人と二人っきりになるのは避けたいところです。

残念ながら男性が見た目でお断りされてしまったことが伝わります。

「ナンパ」の類語や言い換え

「ナンパ」の類語を紹介します。

  • 「引っかける」【ひっかける】
  • 「口説く」【くどく】
  • 「ガールハント」【がーるはんと】

「引っかける」【ひっかける】

女性に声をかけて連れ出すことで、「ナンパ」と同じ意味ですが、どちらかというと年齢層の高い男性が使う言葉です。

「口説く」【くどく】

言葉巧みに説得することを言い、遊びに誘うだけではなくビジネスでも相手を説得する意味で使われます。

「ガールハント」【がーるはんと】

ひと昔前の言葉で、シニア層の男性にとっての「ナンパ」を表します。

「ナンパ」の英語や解釈

“I picked that girl up in Shibuya.”

「渋谷であの女の子をナンパした」となります。

「pick up」「拾い上げる=ナンパする」という意味で使われます。

icon まとめ

「ナンパ」「異性に声をかけて遊びに誘う行為」です。

しつこく付きまとってしまうと犯罪になってしまうのでくれぐれも注意しましょう。