意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「準備」の意味とは?「準備」と「用意」の違い・英語・対義語・類語

「準備」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「準備」の英語や対義語・類語、「準備」を使った言葉や例文を紹介して行きます。

準備

Meaning-Book
「準備」の意味とは?「準備」と「用意」の違い・英語・対義語・類語>


目次

  • 「準備」の意味とは?
  • 「準備」の読み方
  • 「準備」の英語
  • 「準備」の対義語
  • 「準備」の言葉の使い方
  • 「準備」を使った言葉・慣用句や熟語・関連
  • 「準備」を使った例文や短文など
  • 「準備」の類語や類義表現


「準備」の意味とは?

みなさんは「準備」という言葉を知っているでしょうか。

「準備」は日常的に使う機会が多い言葉のため、知っている人がほとんどだと思います。

今日も仕事や趣味に関する「準備」をした人がいるでしょう。

「準備」には、「前もって用意する事」という意味があります。

何かをする前には、前もって用意する事が必要なことがありますが、そのような行為を「準備」と呼びます。

例えば、会社に行く前には、身だしなみを整える、バッグや財布などを用意するなどの「準備」をするでしょう。



「準備」の読み方

「準備」という言葉をどのように読めばいいでしょうか。

「準備」「じゅんび」と読みます。

画数が多く読み方が難しい言葉でもありますが、すでに読み方を知っている人がほとんどなのではないでしょうか。

あらためて「準備」「じゅんび」と読む事を知っておきましょう。

「準備」の英語

準備 meaning in english

「準備」を英語にすると、どのような表現になるでしょうか。

「準備」は英語で“preparation”(プリパレーション)になります。

“preparation”には「準備」という意味があります。

また“arrangements”(アレンジメント)にも「手配」「準備」という意味があります。

このように「準備」を英語にすると、“preparation”“arrangements”になります。

英語で文章を書かなければいけない時や、海外の人と話をする時のために覚えておきましょう。



「準備」の対義語

「準備」という言葉には、対義語があるでしょうか。

「準備」と反対の意味がある言葉とは、どのようなものでしょうか。

  • 「ぶっつけ本番」
  • 「行き当たりばったり」

「ぶっつけ本番」

「ぶっつけ本番」という言葉があります。

「ぶっつけ本番」には、「とくに準備をせずに本番を迎える様子」という意味があります。

仕事の場面でも、準備期間がなく、ダメでもともとという感じで作業をする事があるかもしれません。

このような行動を「ぶっつけ本番」と言います。

「行き当たりばったり」

「行き当たりばったり」には、「とにかく行動が先で、行動した後で起きた出来事に対処する」という意味があります。

旅行をする時に、しっかり「準備」をするタイプの人と、「行き当たりばったり」な人に分かれるかもしれません。

「準備」の言葉の使い方

「準備」という言葉の使い方を知りましょう。

「準備」には、「前もって用意する」という意味があるため、何かをする前に用意する時に使います。

例えば運動をする前に、体をほぐす運動をしますが、これは「準備運動」と呼ばれます。

またビジネスシーンでは、仕事を始める間の用意が大切だと考えられています。

ぶっつけ本番でプレゼンに臨んでも、基本的に勝ち目がないためです。

そこで事前に用意をする大切さを教えるために「準備」という言葉を使う事があります。

「準備をして仕事に臨むよう」新入社員などに諭す事もあるでしょう。

このように「準備」「前もって用意する」時や、その大切さを伝える時に使ってみましょう。

「準備」を使った言葉・慣用句や熟語・関連

「準備」を使った言葉や慣用句に注目してみましょう。

「準備」という言葉が使いやすくなる、知っておくと便利な言い回しが登場します。

  • 「準備万端」
  • 「準備体操」
  • 「準備を整える」

「準備万端」

「準備万端」は、「細々したところまで、前もって完璧な用意ができている」という意味があります。

「準備万端整いました」などという使い方をします。

仕事を始める前、旅行に出かける前などに、責任者が参加者に「準備万端にするよう」伝える事もあります。

「準備体操」

運動をする前には、いきなり走り出してケガなどをしないため、「準備体操」をします。

小学校の体育の時間で教わるため、ほとんどの人が「準備体操」の大切さを知っているでしょう。

「ラジオ体操」なども、「準備体操」のひとつになります。

「準備を整える」

「準備を整える」は、とても頻繁に使う言い回しです。

「前もって用意する」事を「準備を整える」と言います。

学校や仕事に行く前、出掛ける前など、いつでも「準備を整える」習慣をつけましょう。

「準備」を使った例文や短文など

「準備」という言葉を使った例文や短文を紹介して行きます。

例文を見る事で、「準備」の具体的な使い方に触れる事ができるでしょう。

  • 「準備」を使った例文1
  • 「準備」を使った例文2

「準備」を使った例文1

「仕事の『準備』をしてから寝る習慣を身に付けた」

この例文のように、夜眠る前に翌日の仕事の「準備」をしておくと、翌朝慌てる必要がなくなります。

ゆっくりと朝の時間を過ごし、余裕を持って仕事を始める事ができるため、効率的に仕事をこなす事ができるでしょう。

「準備」を使った例文2

「ひさしぶりに走るため、『準備』運動をする」

大人になると定期的に運動する人と、そうでない人がいます。

後者の場合は、久しぶりに運動して、ケガをしてしまう心配があります。

この例文のように、ひさしぶりに走り出す前には、しっかりと「準備運動」をするようにしましょう。

子供の頃に教わった「準備体操」をしたり、ネットで検索してストレッチをすると良いでしょう。

「準備」の類語や類義表現

「準備」の類語や類義表現を紹介します。

「準備」と似た意味の言葉を知ると、「準備」の意味をより深く知れるでしょう。

  • 「支度」
  • 「用意」

「支度」

「支度」には、「前もって用意する事」という意味があり、「準備」とほとんど同じ意味があります。

「帰り支度をする」「夕食を支度する」などの定型句があります。

「夕食を準備する」同じ意味になるため、言い換えに使う事も可能です。

「用意」

「用意」という言葉には「前もって備える事」という意味があります。

「食事を用意する」「用意万端を整える」などの使い方があります。

また徒競走をする時の掛け声に「用意」という言葉を使う事があります。

「準備」とほとんど同じ意味を持つ、言い換えにも使える言葉です。

icon まとめ

「準備」という言葉の意味や使い方を見てきました。

また「準備」の大切さにあらためて気付いた人もいるでしょう。

仕事が成功するかどうかは、「準備」ができるかどうかで決まってくると言えるかもしれません。