意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「些事」の意味・読み方・類語【使い方や例文】

「些事」とは、「取るに足らないこと」「つまらないこと・小事」です。

「些事」「意味・類語・同義語・使い方・例文と解釈・英語・対義語・言葉」などについて、詳しく説明していきます。

些事

Meaning-Book
「些事」の意味・読み方・類語【使い方や例文】>


目次

  • 「些事」の意味とは?
  • 「些事」の類語や同義語
  • 「些事」の言葉の使い方
  • 「些事」を使った例文や短文(解釈)
  • 「些事」の英語
  • 「些事」の対義語
  • 「些事」を使った言葉と意味を解釈


「些事」の意味とは?

些事の意味は、「取るに足らないつまらないこと」「ささいなこと・下らないこと・小事」になります。

些事の「些」という漢字には、「いささか」「わずか・小さな」といった意味があり、「些」「事」が合わさることで「小さなこと・いささかなこと・取るに足らないこと・つまらないこと(下らないこと)」を意味する言葉になったのです。

些事の「些」は、音読みで「さ」、訓読みで「いささか」と読むことができます。

「些事」「瑣事(さじ)」と漢字表記することもでき、「瑣事」「些事」同じ意味を持ちます。

些細の「些」「小さな・いささか」という意味を使った漢熟語の言葉として、「些少(さしょう)・些末(さまつ,瑣末)」などがあります。

本質的ではなく重要ではない物事・事柄のことを指して、「些事」と呼んでいるのです。

「些事」は取るに足らないことなので、「重大事」と比較すると後回しにされやすい傾向があります。

  • 「些事」の読み方

「些事」の読み方

「些事」の読み方は、「さじ」になります。

「些事」の漢字表記は、「瑣事」と書くこともできます。

「瑣事」「些事」と同じ意味で、「取るに足りないつまらないこと・瑣末(さまつ)で些細なこと」になります。



「些事」の類語や同義語

「些事」の類語や同義語には、どのようなものがあるのでしょうか?「些事」の類語・同義語について、分かりやすく解説していきます。

  • 「小事」
  • 「枝葉末節」
  • 「細事」
  • 「重要ではない事・取るに足らない事」

「小事」

「些事」の類語・同義語として、「小事(しょうじ)」があります。

「小事」という言葉は、そのまま「大事ではないこと・小さくて取るに足らないこと」を意味しています。

「小事」という言葉を使ったことわざとして、「大事の前の小事(だいじのまえのしょうじ)」があり、「大事を行う前には小事にも注意しなければならない」「大事の前の小事の犠牲はやむを得ない」の意味があります。

「小さな事」の意味から、「小事」「些事」の類語として指摘することができます。

「枝葉末節」

「些事」の類語・同義語として、「枝葉末節(しようまっせつ)」があります。

「枝葉末節」という言葉の意味は、「本質的ではない些末なこと」「本筋ではない重要度の低いこと」になります。

「些事」にも「本質的ではない取るに足らないこと」の意味があるので、「枝葉末節」「些事」の同義語として考えることができるでしょう。

「枝葉」「末節」にも、それぞれ「本質的ではない些細なこと」の意味合いがあります。

「細事」

「些事」の類語・同義語として、「細事(さいじ)」があります。

「細事」という言葉の意味は、「細かいこと・小さいこと」「細部に至るまで詳しいこと」などになります。

「日常の細事」と言えば「日常生活の細々とした事・雑事」のことを意味していますが、「細事を語る」と言えば「細かいことまで詳しく語る」といった意味合いになります。

細かいこと・小さいことの意味から、「細事」「些事」の同義語と見なせます。

「重要ではない事・取るに足らない事」

「些事」の類語・同義語として、「重要ではない事・取るに足らない事」があります。

「些事」とは何であるかを考える時に、「重要ではない小さな事」「本質・本題から逸れた取るに足らない事」になります。

そのことから、「些事」の類語として「重要ではない事・取るに足らない事」を上げることができるでしょう。

「些事」の言葉の使い方

「些事」の言葉の使い方は、「人生・仕事・日常・人間関係などにおける重要度や優先度の低い小さな事」に対して使うというのが基本になります。

「些事」というのは、「今すぐに取り掛からなくても良い重要度(優先度)が低い小事・雑事」のことを意味しているからです。

いくつかの物事ややるべき事柄があって、その中で重要ではなくて取るに足らないつまらないことと感じられる小事が「些事」になります。

例えば、「些事にこだわることで時間を浪費する」「些事にかまけて大切なことを見失う」といった文章において、「些事(小さなこと・つまらないこと・ささいなことの意味)」という言葉を使用することができるのです。



「些事」を使った例文や短文(解釈)

「些事」を使った例文や短文を紹介して、その意味を分かりやすく解釈していきます。

  • 例文1
  • 例文2
  • 例文3

例文1

人生では些事を捨てて大事を取らなければならない局面がある。

この例文における「些事」は、人生における複数の物事を比較した場合に、「些事(小さな価値の低いこと)」「大事(大きな価値の高いこと)」に分かれることを示唆しています。

「些事・小事」よりも「大事」を優先して取ることで、人生の道が切り開かれることもあるのです。

例文2

いつまで些事にかまけているつもりなのか、今の自分にとって本当にやらなければならないことを見極めなさい。

この例文における「些事」は、「今の自分の人生・仕事・関係にとって重要性の低い事(些事)」にのめり込むことによって、「本当にやらなければならない大事(優先すべき事)」がおざなりになってしまうことに警鐘を鳴らしているのです。

「些事・雑事」に没頭するのではなく、「自分にとっての大事」を見極めてコミットすることが大切になります。

例文3

人間の人生の不幸や損失の多くは、些事にこだわって本質・本筋を見失い続けることによって生まれている。

この例文における「些事」は、「幸福・利益につながることがないどうでもいいこと」「不幸・損失を逆に生み出してしまう本質的ではない雑事・小事」のことを意味しています。

自分の人生を幸福や成功に導くためには、「本質的な物事・人生の本筋における努力」を積み重ねることが必要になります。

「些事」の英語

些事 meaning in english

「些事」の英語は、“trifle”“somethings”“triviality”“trivial matters”になります。

「些事にこだわらない・些事に執着しない」という意味の英文は以下になります。

“I don't care about trifles. ”

“I am careless about trifles. ”

「些事にこだわっている」は以下になります。

“I worry about trivial matters. ”

「些事」の対義語

「些事」の対義語として、「重要事・重大事(大事)」「優先すべき事」「本質的な事・本筋(中心)」などを上げることができます。

「些事」というのは「優先度の低い小さなこと・取るに足らないつまらないこと」なので、直接的な対義語として「重要事・重大事(大事)」「優先すべき事」があります。

「些事」には「本質的ではないささいなこと・本筋(中心)から逸れた重要ではないこと」の意味があるので、「本質的な事・本筋(中心)」という言葉も「些事」の対義語と言えるでしょう。

「些事」を使った言葉と意味を解釈

「些事」を使った言葉とその意味を分かりやすく解釈していきます。

  • 「些事にこだわる」
  • 「些事を投げる・些事加減」
  • 「些事小事(さじしょうじ)」
  • 「些事に過ぎない」

「些事にこだわる」

「些事にこだわる」という言葉は、「重要ではないささいなことにくよくよこだわること」「自分の人生・人間関係にとって優先度の低い小さなことに執着すること」を意味しています。

「些事にこだわる」ことによって、人生の充実感や幸福感が落ちてしまうので、些事にこだわらない大らかな姿勢や大雑把な態度も時には必要になります。

「些事を投げる・些事加減」

「些事を投げる・些事加減」という言葉は、「匙を投げる・匙加減」の誤字です。

「些事(さじ)」「匙(さじ)」の音が同じであるために、この書き間違えをする人がいるようです。

「匙を投げる」という言葉の意味は、「手の施しようがないので諦めること・自分には無理だと判断して放棄すること」です。

「匙加減」というのは、「その人の裁量・判断で物事の程度を微調整すること」を意味しています。

「些事小事(さじしょうじ)」

「些事小事(さじしょうじ)」というのは、「小さなこと・ささいなこと・取るに足らないこと」を全般的に指示している言葉です。

多種多様な小さなことやささいなことをまとめて、「些事小事」という言葉で表現しているということになります。

「些事小事に追われていて、日常に余裕がない」といった使い方をすることができます。

「些事に過ぎない」

「些事に過ぎない」という言葉は、「自分にとっては小さな物事に過ぎない」「大して価値のないささいな事に過ぎない」という意味になります。

何か悲しい出来事やショックを受けるやり取りがあった時などに、「些事に過ぎない」と思うことで自分の精神的なダメージを和らげることができます。

「小事を捨てて大事を取る」の気構えで、自分にとって優先度の低い物事を切り捨てるような時にも、「些事に過ぎない」という言葉を使うことができるでしょう。

icon まとめ

「些事」という言葉について徹底的に解説しましたが、些事には「取るに足らないつまらないこと」「ささいなこと・下らないこと・小事」などの意味があります。

些事の類語・同義語としては「小事」「枝葉末節」「細事」「重要ではない事」などがあります。

「些事」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。