意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ジンクス」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「ジンクス」という表現を知っているでしょうか。

ここでは「ジンクス」という表現について詳しく紹介していきます。

ジンクス

Meaning-Book
「ジンクス」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「ジンクス」とは?
  • 「ジンクス」の概要
  • 「ジンクス」を使った例文と意味を解釈
  • 「ジンクス」の類語や類義語


「ジンクス」とは?

「ジンクス」というのは良い悪いどちらにせよ、縁起を担ぐ対象となるものを指しています。

一般的には縁起の悪い言い伝えを指しており、生活に密着した教訓や習慣の1つです。

多くは科学的根拠に基づかず、経験に基づいたものであり、中には近年裏づけが取れたものも存在します。

この表現の語源には諸説ありますが、古代ギリシャ語で魔術に使用した鳥に由来するのではないかという考え方があります。

一般的な通説として多くの人が信じているものを「ジンクス」ということもありますし、個人的な経験に基づくものもあります。



「ジンクス」の概要

「ジンクス」は一般的に通説として信じられているものや経験に基づくものがあります。

例えば、神社に行く時に恋愛で良いご縁があるように求めるときには賽銭箱に5円玉を入れる人も多いのではないでしょうか。

これは一般的に通説として信じられている「ジンクス」です。

あるいは、「このお守りを持っているとうまくいくんだ」などと信じている人もいるでしょう。

それは経験に基づいた「ジンクス」になります。

「ジンクス」を使った例文と意味を解釈

ここでは例文を紹介していきます。

  • 「ジンクス」を使った例文1
  • 「ジンクス」を使った例文2

「ジンクス」を使った例文1

「朝ご飯でお茶漬けを食べるとその日の試験はいつもうまくいくというジンクスがあります」

試験を受けるときは、朝ごはんもしっかりと食べたいですよね。

朝ご飯は極力消化が良い食べ物が良い、と思う人もいるかもしれません。

その一方でブドウ糖がしっかりと摂取でき、頭の活性化を図る食事が良いと思う人もいるでしょう。

食べやすいということでお茶漬けを選ぶ人もいるかもしれませんね。

「お茶漬けを食べた日は試験がうまくいく」という経験がありその後、試験があるときには常にお茶漬けを食べるようにしている、ということであれば、それはジンクスになります。

「ジンクス」を使った例文2

「日本には4や9は縁起の悪い数字だというジンクスがあります」

日本では、4や9は縁起が悪い数値だと言われていますよね。

病院ではこのような数字が避けられることも多く、例えば病室にはこのような数字がないケースもあります。

これは死や苦痛を表すからだと言われていますが、国によっては縁起の悪い数字などが変わってくるケースもあります。



「ジンクス」の類語や類義語

ここでは類義語を紹介していきます。

  • 「言い伝え」【いいつたえ】
  • 「縁起」【えんぎ】

「言い伝え」【いいつたえ】

「言い伝え」というのは何代にもわたって人から人に口づけに伝えられてきた話や伝説を指しています。

「迷信」と言われることもあります。

「縁起」【えんぎ】

「縁起」は物事の起こりや由来、吉兆の前兆、という意味で使われます。

「縁起が悪い」などと言われることも多く、他との関係が縁となって生じる事を指しています。

icon まとめ

「ジンクス」は誰もが何かしらの形で持っているのではないでしょうか。

縁起が良いと聞けば、いろいろ試してみたいと考える人もいるかもしれませんね。