意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「それな」の意味とは? 「それなオブそれな」の意味、類語や言い換え、英語を紹介!

若者言葉としてよく使われる「それな」は、「そうだね・確かに・その通り」などの同意・賛成のニュアンスがある言葉です。

「それな」の意味・語源・類語を分かりやすく説明して、「それな」の使い方や例文を紹介していきます。

それな

Meaning-Book
「それな」の意味とは? 「それなオブそれな」の意味、類語や言い換え、英語を紹介!>


目次

  • 「それな」の意味とは?
  • 「それな」の類語や言い換え
  • 「それな」の使い方や例文
  • 「それな」は「それなるほどの略」
  • 「それなオブそれな」の意味
  • 「それなるほど」の英語
  • 「それな」と「あーね」の違いについて


「それな」の意味とは?

「それな」の意味は、「それ、私も思う」「それ、私も同感」といったニュアンスがベースにあり、「そうだね・その通り・それいいね・そうですね」といった同意・共感の意味合いになります。

「それな」という若者言葉は、相手が話している内容や意見に対して、「そうだね・それに同感(そう思う)・その通り・その考え方、いいね」といった同意・賛成・共感の意味を伝える言葉なのです。

「それな」は、2015年〜2018年にかけての若者の会話(Twitter、LINEなどのSNSも含む)における何気ない同意や共感の言葉として使われているものであり、特別に深い意味合いがあるわけではなく、相手の経験談や主張・意見に対して気軽に「それな」と同意を示すための言葉なのです。

「それな」について、「それなるほど」を短縮した共感の言葉であるという説もあります。

  • 「それな」の語源は2ちゃんねる用語という説
  • 「それな」の語源は関西弁という説

「それな」の語源は2ちゃんねる用語という説

「それな」の語源は「2ちゃんねる用語」にあり、2ちゃんねるで誰かが「それな」を使っているのを見たJK(女子高生)が自分たちの若者言葉として使い始めたという説があります。

「それな」の語源には諸説あり、2018年の現時点においても「これこそがそれなの語源」という定説はありません。

初めに女子高生たちの間に広まって使われ始めたのは確かなのですが、誰がいつ初めて「それな」を使ったのかは不明のままになっています。

「それな」という言葉が爆発的に広まるきっかけになったのは、テレビの報道番組(情報番組)が「女子高生に人気の若者言葉」として繰り返し放送した影響もあります。

「それな」の語源は関西弁という説

「それな」の語源は「関西弁」であるという説もあります。

それなの語源が「2ちゃんねる用語」にあるのか「関西弁」にあるのかの論争の決着は付いていませんが、関西弁には日常的な言葉遣いの一つとして「ほんまそれな〜」という同意を示す言葉が存在しています。

それなの語源の候補としては、「ほんまそれな〜」以外にも「そやな・せやな」があります。

関西弁そのものには「それな」という言い回しはないのですが、「ほんまそれな・そやな・せやな」の語感と共感・賛同を伝える意味は、ほぼ「それな」と同じなのです。

そのため、「それな」の語源は関西弁であるという説も有力になっています。



「それな」の類語や言い換え

「それな」の類語・言い換えには、以下のような言葉を考えることができます。

それなは「そうだね・そうですね・その通り・それいいね」などの同意・共感・賛成を伝える言葉なので、意外に「日常的な言葉」の中に、それなと同じような意味を持っている類語があるのです。

  • 「そうだね・そうですね」
  • 「その通りです・そう思います」
  • 「それいいね・素晴らしいね」

「そうだね・そうですね」

「それな」の類語・言い換えとして、「そうだね・そうですね」があります。

「それな」は相手の話に対して相槌を打つ時に多用される言葉であり、相手に肯定的な相槌の感じを伝える「そうだね・そうですね」とほぼ同じ意味になっています。

「そうだね・そうですね」の意味は、「あなたの話していることは分かります(どちらかといえば賛成です)」という肯定的な意味合いになります。

「その通りです・そう思います」

「それな」の類語・言い換えとして、「その通りです・そう思います」があります。

「それな」は相手の話に対して肯定の意思表示をする時に使える言葉であり、相手の問いかけに対してOKの返事をする「その通りです・そう思います」とほぼ同じ意味になっています。

「その通りです・そう思います」の意味は、「あなたの話していることや質問に賛成(OK)です」という肯定的な意味合いになります。

「それいいね・素晴らしいね」

「それな」の類語・言い換えとして、「それいいね・素晴らしいね」があります。

「それな」は相手の話に対して共感・同意・感嘆の意思表示をする時に使える言葉であり、相手の話している内容に感動したり感銘を受けたりしたことを伝える「それいいね・素晴らしいね」とほぼ同じ意味になっています。

「それいいね・素晴らしいね」の意味は、「あなたの話している内容は素晴らしくて価値があります」という共感と賛同の意味合いになります。

「それな」の使い方や例文

「それな」の正しい使い方を分かりやすく説明してから、「それな」を使った例文を紹介していきます。

「それな」は単独で使う言葉ではなく、「相手の話した内容・意見」に対して「それな」という言葉で同意・賛成を示すことが多くなっています。

  • 「それな」の使い方
  • 「それな」の例文1
  • 「それな」の例文2
  • 「それな」の例文3

「それな」の使い方

「それな」の正しい使い方は、「会話の相槌で使う」「問いかけに対する肯定の意思表示で使う」「会話の同意・賛成の意思表示で使う」などがあります。

「それな」は、相手の話している内容に対して「そうだね・その通りだね」という意味で相槌を打ちたい時に使うことのできる言葉で、「ああ・うん」などよりも肯定的な相槌のニュアンスが出てきます。

「それな」は相手が何か問いかけてきた時に、肯定の意思表示で使うこともでき、「来週、一緒に映画を見に行く?」「それな(いいよ、そうだね)」と肯定の返事を返すことができます。

更に「それな」は相手が話している意見や考えに対して同意・賛成の意思表示で使うこともでき、「この間、Aから酷い悪口を言われて許せない」「それな(そうだな、俺もそう思う)」と同意・賛成の返事を返すことができます。

「それな」は様々なシチュエーションで使える万能の相槌や共感・賛成の言葉ですが、多用しすぎると適当な相槌やいい加減な傾聴と思われるので、使い過ぎないように気をつけた方がいいでしょう。

「それな」の例文1

「それな」を会話の相槌で使う場合

Aさん 「先週、車で自損事故を起こして大事な車が傷だらけになってしまったんだ。」

Bさん 「それな(相槌の意味でそんなことがあったんだね。大変だったね)。」

「それな」の例文2

「それな」を問いかけに対する肯定の意思表示で使う

Aさん 「来月はクラスのみんなで思い出作りのために卒業旅行に行こうよ。」

Bさん 「それな(肯定の意味でそうだね、行くことにしよう。)」

「それな」の例文3

「それな」を会話の同意・賛成の意思表示で使う

Aさん 「昨日の海の景色は最高に綺麗だったね。また来年も絶対に海へ行きたい。」

Bさん 「それな(同意・賛成の意味でそうだね、俺もあの海の景色は綺麗だと思ったよ。)」



「それな」は「それなるほどの略」

「それな」の元々の語源については、「2ちゃんねる用語説」「関西弁説」があるのですが、現時点では「それな」の決定的な語源については不明になっています。

「それな」は関西弁の「ほんまそれな」「そやな・せやな」が変形したものという説もありますが、「それな」という言い回しが「それなるほど」という共感・同意・納得を意味する日常的な言葉の略語であるという説もあります。

「それなオブそれな」の意味

「それなオブそれな」という言葉の意味は、「本当に完全にその通りだと思います+全くあなたの言うことに同意です+諸手を上げてあなたの意見や提案に賛成させてもらいます」といったニュアンスで、「それなの同意・共感・賛成の意味合い」を最大限に強調したものになっています。

自分の好きな相手が話してくれた意見・内容・価値観などに、強い肯定や賛成の意味を伝えたい時に「それなオブそれな」を使用することができます。

ただし、「それなオブそれな」は若者の間でもそれほど一般的な言い回しではなく、実際に使用している人はかなり少なくなっています。

「それなるほど」の英語

それな meaning in english

「それなるほど」を英語で表現すると、以下のような簡単な言い回しになります。

“I see. Oh, I see.”(それなるほどね。※もっとも一般的な言い回しで、気楽に使えるなるほどねという表現になります。)

“I get it. Oh, I get it ”(それなるほどね。※I got itという過去形でもOKですが、今分かった、なるほどねという過去から現在への時間軸において今理解できたというニュアンスがあります。)

“I understand.”(それなるほどね。※分かりましたの意味で、フォーマルなビジネスシーンなどで使うとしっかりとした人物の印象を与えられます。)

“That makes sense.”(それなるほどね。※上二つの言い回しよりも同意と理解のニュアンスは弱くなります。)

“Really? I didn’t know that.”(それなるほどね。※「本当に?それは知らなかったよ」からの類推表現です。)

“That explains it.”(それなるほどね。※そのお話ですべて説明がつきますという意味を持つなるほどねの表現で、かなりフォーマルな語感のある言い回しになります。)

「それな」と「あーね」の違いについて

JK(女子高生)をはじめとする若者の間で使われている若者言葉として、「それな」に似たものとして「あーね」という言葉があります。

「あーね」の意味は、「あぁ、なるほどね」であり、相手の話に対して軽い相槌を打つ時に使われる言葉になっています。

「あーね」「なるほどね」を比較すると、「あーね」の方が納得・理解の気持ちがやや強くなっています。

更に「あーね」「それな」を比較すると、「それな」の方が「あーね」よりも共感・賛成・同意の意味合いが強くなっているのです。

「それな」は相手の話している内容・意見に対して主に「共感・同意」を伝える言葉であり、「あーね」は相手の話している内容・意見に対して主に「納得・理解」を伝える言葉になっています。

「それな」の方が「あーね」よりも、同意や賛成、共感という感情が強く込められているという違いがあります。

  • 「あーね」の語源は九州地方の方言

「あーね」の語源は九州地方の方言

「あーね」の語源は九州地方の方言であると言われています。

「あーね」という方言には「あぁ、なるほどね」という納得・理解の意味だけではなくて、「なるほど、分かった分かった(もうその話はいいよ)」という適当にあしらうような意味があります。

そういった九州地方の方言の元々の意味を考えても、「あーね」の方が「それな」よりも同意・賛成の意味合い・ニュアンスがやや弱くなっていると言えるでしょう。

icon まとめ

「それな」という若者の間でよく使われる言葉の意味や使い方について説明してきましたが、いかがだったでしょうか?「それな」という言葉には、「そうだね・そうですね・その通り・それいいね」といった共感・同意・賛成の意味がありますが、多用しすぎると相手に「ちゃんと話を聞いていない・適当に話を受け流している」というマイナスの印象を与えてしまうこともあります。

「それな」という若者言葉について詳しく調べたい時には、ぜひこの記事を参考にしてみて下さい。