意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「おいでやす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「おいでやす」という言葉の意味や使い方を紹介します。

さらに「おいでやす」という言葉を使った例文や、「おいでやす」の類語を紹介して行きます。

おいでやす

Meaning-Book
「おいでやす」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「おいでやす」とは?意味
  • 「おいでやす」の表現の使い方
  • 「おいでやす」を使った例文や短文など
  • 「おいでやす」の類語や類義語・言い換え


「おいでやす」とは?意味

「おいでやす」には、「いらっしゃいませ」という意味があります。

「おいでやす」の由来

「おいでやす」は京都地方の方言で、京都弁になります。



「おいでやす」の表現の使い方

「おいでやす」の表現の使い方を紹介します。

「おいでやす」には、「いらっしゃいませ」という意味があります。

そこで京都弁で「いらっしゃいませ」という時、「おいでやす」という言葉を使ってみましょう。

例えば、京都の大学に入学し、京都の飲食店でバイトをすることになるかもしれません。

その店は京都弁を使うよう、指導している場合は、お客さんが訪れた時、「おいでやす」と言ってみましょう。

このように、京都弁で「いらっしゃいませ」という時、「おいでやす」という言葉を使ってみましょう。

「おいでやす」を使った例文や短文など

「おいでやす」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「おいでやす」を使った例文1
  • 「おいでやす」を使った例文2

「おいでやす」を使った例文1

「『おいでやす』とお店の人に言われると、京都に来たと実感する」

この例文は、お店の人から「おいでやす」と言われると、京都に来たのだと実感するという文章になります。

このように「おいでやす」には、「いらっしゃいませ」という意味があります。

京都弁を聞くと、京都に来たという実感がわくように、その土地の方言を聞くと、その土地に来たのだという実感がわくかもしれません。

「おいでやす」を使った例文2

「『おいでやす』と京都出身の友達に言ってもらう」

この例文は、「おいでやす」という言葉を生で聞きたくなり、京都出身の友達に「おいでやす」と言ってもらっている場面になります。

このように各地の方言を生で聞きたいと思い、地方出身の友達に、「おいでやす」などの方言を言ってもらったことがあるかもしれません。



「おいでやす」の類語や類義語・言い換え

「おいでやす」の類語や類似を紹介します。

  • 「いらっしゃいませ」【いらっしゃいませ】
  • 「おこしやす」【おこしやす】

「いらっしゃいませ」【いらっしゃいませ】

「いらっしゃいませ」「よく来た」という意味がある言葉を、敬語表現にした言葉になります。

「いらっしゃいませ、予約のお客様ですか」などという使い方をします。

「おこしやす」【おこしやす】

「おこしやす」には「いらっしゃいませ」という意味があります。

「おいでやす」と同じ、京都弁になります。

「おこしやす」は、一見のお客さんや通りがかりのお客さんに対してではなく、予約客や遠くから来た客に対して使う、「いらっしゃいませ」と言われています。

icon まとめ

「おいでやす」という言葉について見てきました。

いらっしゃいませと、京都弁で言いたい時、「おいでやす」という言葉を使ってみましょう。