意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ワンマンプレー」の意味とは!類語や例文!

ビジネスや日常会話で「ワンマンプレー」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、類語や例文なども併せて紹介します。

ワンマンプレー

Meaning-Book
「ワンマンプレー」の意味とは!類語や例文!>


目次

  • 「ワンマンプレー」とは?意味
  • 「ワンマンプレー」の表現の使い方
  • 「ワンマンプレー」を使った例文と意味を解釈
  • 「ワンマンプレー」の類語や類義語


「ワンマンプレー」とは?意味

「ワンマンプレー」の意味は「チームで行動する時に、一人だけで目立とうとすること」です。

他にもメンバーがいるのに連係した協力せずに、自分だけで結果を出そうと独断で行動することを言います。

スポーツで団体競技で使うこともあれば、組織や団体として一つの目標に向かって行動する時にも使われる表現です。

  • 「ワンマン」とは
  • 「ワンマンプレー」の英語

「ワンマン」とは

「ワンマン」とは英語の“one-man”が日本語化した言葉です。

意味は「他の人の意見や忠告に耳を貸さず、自分の思い通りに支配しようとする人」「一人だけのものごと」という意味があります。

日本でも「ワンマン社長」「ワンマンバス」などに使われています。

「ワンマンプレー」の英語

“He is so selfish.”

「彼はワンマンプレーが多い」になります。

「ワンマンプレー」は元々英語ですが、海外ではあまり“one man play”とは使いません。

意味は通じますが、「独断的な」という意味よりも、「元々一人でやること」という意味で捉えることが多くなります。

“selfish”「身勝手な」という意味ですが、ビジネスでもよく使われる表現です。



「ワンマンプレー」の表現の使い方

「ワンマンプレー」の表現の使い方を紹介します。

  • 文法的な使い方
  • 良くない意味で使われる

文法的な使い方

「ワンマンプレー」は名詞であり、文末に使う時には動詞を伴って「ワンマンプレーをする・した」になったり、形容詞を伴って「ワンマンプレーが多い」などになります。

良くない意味で使われる

「ワンマンプレー」はチームワークを顧みない行為を表し、日本の社会では良くない意味で使われます。

一人で全て成し遂げたことをほめる意味で使わない様にしましょう。

「ワンマンプレー」を使った例文と意味を解釈

「ワンマンプレー」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「ワンマンプレー」を使った例文1
  • 「ワンマンプレー」を使った例文2

「ワンマンプレー」を使った例文1

「彼は優秀だがワンマンプレーが多くて困っている」

非常に優秀な人材なのですが、協調性がなく勝手な行動を取るので困っていることを表しています。

「ワンマンプレー」を使った例文2

「ワンマンプレーで勝利してもチーム内で不満が出る一方だ」

競技は一人の活躍で勝っても、他のメンバーが不満に思うだけだと言っています。



「ワンマンプレー」の類語や類義語

「ワンマンプレー」の類語や類義語を紹介します。

  • 「個人プレー」【こじんぷれー】
  • 「独り善がり」【ひとりよがり】

「個人プレー」【こじんぷれー】

「誰にも相談をせずに、自分一人の考えや判断で行動すること」

「独り善がり」【ひとりよがり】

「自分だけで良いと決めつけてしまい、他の人の意見を聞こうとしないこと」という意味です。

icon まとめ

「ワンマンプレー」「チームで行動する時に、一人だけで目立とうとすること」という意味です。

スポーツやビジネスでチームワークを乱す行為に対して使いましょう。