意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ワクテカ」とは?顔文字や「ワクテカ Take a chance」についても徹底解説!

この「ワクテカ」は、実は略語として使われている言葉です。

ワクテカ

Meaning-Book
「ワクテカ」とは?顔文字や「ワクテカ Take a chance」についても徹底解説!>


目次

  • 「ワクテカ」とは?
  • 「ワクテカ Take a chance」とは?
  • 「ワクテカ」の表現の使い方
  • 「ワクテカ」の顔文字
  • 「ワクテカ」のアルファベット表記


「ワクテカ」とは?

「ワクテカ」は、元は「ワクワクテカテカ」という言葉で、期待感からテカっている(光を放っている)様子の表現になります。

それを略した言葉なので、「枠」がテカっているといった意味ではありませんが、一部のゲームでキャラクターがパワーアップした状態になり、輪郭が輝いているような状態になった時にこの言葉で「ワクテカ状態だ」と使われることがあります。

本来の意味とは違う使い方になりますが、特にそうだと指摘されることもなく、「ワクテカ」という形であれば、そのような用い方もできると考えていいでしょう。



「ワクテカ Take a chance」とは?

「ワクテカ Take a chance」とは、モーニング娘。

が2012年10月に発売したシングル曲のタイトルです。

恋愛に対する期待感が多少表現された歌詞となっていますが、そこまで「ワクワクテカテカ」といった意味が込められている訳でもありません。

「ワクテカ」の表現の使い方

「ワクテカ」は先のように、期待感の表れとして使われる言葉です。

「注文していたゲームが今日これから届くらしいからワクテカしてる」などという使われ方や、これから発売されるゲームに期待して「これはワクテカ」のように使うこともできます。

「ワクワク」と言い換えても意味が通る言葉なので、そのように覚えてしまっても構いません。



「ワクテカ」の顔文字

「ワクテカ」には、この言葉と共に使われることの多い顔文字があり、「+(0゚・∀・) +」がそれに当たります。

期待感からテカっている様子がうまく表現されており、この顔文字だけで使われている場合もしばしば見られます。

数行を使うアスキーアートでは、この顔文字に耳が付けられて、座っている様子になることが多いです。

「ワクテカ」のアルファベット表記

「ワクテカ」は、アルファベットで「wktk」と表記しても構いません。

2ちゃんねるではこちらの方が多く見られるので、この表記も一緒に覚えておきましょう。

icon まとめ

「ワクテカ」は、「ワクワクテカテカ」の略で、「ワクワク」と実質的にそれほど変わらない表現になります。