意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「リア獣」とは?意味!使い方も解釈

この「リア獣」は、「リア充」という言葉の動物版だと考えてください。

リア獣

Meaning-Book
「リア獣」とは?意味!使い方も解釈>


目次

  • 「リア獣」とは?
  • 「リア獣」の表現の使い方や注意点


「リア獣」とは?

「リア獣」とは、動物がその種族として充実している生活をしていると思われる時に使われる言葉です。

つまり、冒頭のように人間で言えば「リア充」(現実の生活が充実しているという表現です)に当たります。



「リア獣」の表現の使い方や注意点

「リア獣」は、読み方は「リア充」と一緒で「りあじゅう」となり、その言葉があった為にそこからヒントを得て作られた言葉です。

例えば、カラスが生ゴミを漁って食い散らかし、追っ払われる前に空高く飛び去っていくような光景に対して使われます。

人間としてはいつもそのようなことをされてはたまったものではありませんが、カラスとしては充実している生活なのだろうと意味から、「あのカラス達はリア獣してるよな」といったような使い方になります。

icon まとめ

「リア獣」と表現されるような動物は、多くの場合で人間には迷惑となっていると考えていいでしょう。

山から人里まで降りてきて、畑を荒らす猿などども、動物としてはそれが充実した生活なのだと思われるからです。