意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「マストですね」の意味とは!類語や例文!

ビジネスや日常会話で「マストですね」という言葉が使われることがあります。

一体どの様な意味なのか、由来や使い方などについて紹介します。

マストですね

Meaning-Book
「マストですね」の意味とは!類語や例文!>


目次

  • 「マストですね」とは?意味
  • 「マストですね」の表現の使い方
  • 「マストですね」を使った例文と意味を解釈
  • 「マストですね」の類語や類義語


「マストですね」とは?意味

「マストですね」の意味は以下の2つです。

1つ目は「~しなければなりませんね」という意味で、相手に対して「それをやるべき」ということをやんわりと諭している時の表現です。

2つ目は「~が必須ですね」という意味で、用意しなければならないものや、欠かせないものがあることを、こちらもやんわりと伝えています。

  • 「マスト」とは
  • 「ね」の意味

「マスト」とは

「マスト」とは、英語の“must”が日本語化した言葉で、「~しなければならない」という意味があります。

英語の“must”「絶対にやらなければならないこと」を表し、“have to”“should”“need”などよりも強い意味になります。

「ね」の意味

「マストですね」「ね」は、終助詞として「軽い感動を表す」「相手の同意・返答を期待する」「自分の考えを主張する」という意味があります。

「マストです」と言うと「しなければなりません」と相手を追い詰める言い方になるのですが、「ね」を付けることで「そうですよね」と相手に同意を求め、一方的な口調になるのを避けているのです。



「マストですね」の表現の使い方

「マストですね」の表現の使い方を紹介します。

  • ビジネスでの使い方
  • 「マストアイテム」とは

ビジネスでの使い方

ビジネスで相手から「マストですね」と言われたら、「絶対に必要ですね」という強制的な意味になります。

「なるべくそうして欲しい」「できればやっておいて」という意味ではないので注意しましょう。

「マストアイテム」とは

ファッション用語で「マストアイテム」という言葉が使われます。

こちらの場合は「このコーディネイトに是非お勧めのアイテム」という意味です。

「是非お勧め」という相手に決定権を与える言葉であり、「絶対に揃えて下さい」という意味ではありません。

アパレルショップやエステ、美容院などでスタッフに「〇〇はマストですよ」と言われても、単なる「お勧め」だと思いましょう。

「マストですね」を使った例文と意味を解釈

「マストですね」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「マストですね」を使った例文1
  • 「マストですね」を使った例文2

「マストですね」を使った例文1

「手数料の値下げはマストですね」

ビジネスの交渉をしていて、取引先がある条件を受け入れるからには手数料を値下げが必須であると言っています。

「マストですね」を使った例文2

「台湾旅行ならタピオカはマストですね」

台湾旅行に行くならば、本場のタピオカを試すべきですよと言っています。



「マストですね」の類語や類義語

「マストですね」の類語や類義語を紹介します。

  • 「外せませんね」【はずせませんね】
  • 「それがないと始まりませんよね」【それがないとはじまりませんよね】

「外せませんね」【はずせませんね】

「それをしない、選ばないということはできませんね」という意味です。

「それがないと始まりませんよね」【それがないとはじまりませんよね】

「最も重要であり、それがないと行動が意味をなさない」という意味です。

icon まとめ

「マストですね」「~しなければなりませんね」「~が必須ですね」という意味があります。

「ね」がつくことで柔らかいニュアンスになりますので、是非使ってみましょう。