意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「打診メール」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈

「打診メール」という表現は「ビジネスパートナーに打診メールを送信することにしました」などの文章で使われますが、「打診メール」にはどのような意味があるのでしょうか?

「打診メール」という表現の「意味・読み方・使い方・例文と解釈・類義語」について、詳しく解説していきます。

打診メール

Meaning-Book
「打診メール」の意味とは!類語や例文など詳しく解釈>


目次

  • 「打診メール」の意味
  • 「打診メール」の表現の使い方
  • 「打診メール」を使った例文と意味を解釈
  • 「打診メール」の類語や類義語


「打診メール」の意味

「打診メール」という表現は、「相手の意向・判断(考え)を確かめるために作成・送信するメール」のことを意味しています。

「打診メール」「依頼メール」よりも前の段階で送るメールで、「打診」の表現には「依頼・懇願(お願い)」といった意味合いは含まれていません。

「打診メール」「打診」という言葉は、「自分から提案・質問などを投げかけて、相手の反応を見たり意向を確かめたりすること」の意味を持っています。

  • 「打診メール」の読み方

「打診メール」の読み方

「打診メール」の読み方は、「だしんめーる」になります。



「打診メール」の表現の使い方

「打診メール」の表現の使い方を紹介します。

「打診メール」の表現の使い方は、「相手の意向や考えを確認するために送るメール」という意味合いで使うという使い方になります。

例えば、「先方がその新しいビジネスに参加するかどうかの打診メールを打っておいてください」といった文章で使えます。

「打診メール」を使った例文と意味を解釈

「打診メール」を使った例文とその意味を解釈していきます。

  • 「打診メール」を使った例文1
  • 「打診メール」を使った例文2

「打診メール」を使った例文1

「打診メールを送信することによって、相手が次にどのような出方をしてくるかが概ね予想できるようになります」

この「打診メール」を使った例文は、「打診メール」という表現を、「相手の反応・意向を確認するためのメールを送信することによって」という意味合いで使っています。

「打診メール」を使った例文2

「打診メールの書き方には一定のマニュアルがあるので、それを参考にしながら書いてみてください」

この「打診メール」を使った例文は、「相手の反応・出方を確かめるためのメールの書き方には」という意味を持つ文脈で、「打診メール」という表現を使用しています。



「打診メール」の類語や類義語

「打診メール」の類語や類義語を紹介します。

  • 「問い合わせメール」【といあわせめーる】
  • 「提案メール」【ていあんめーる】

「問い合わせメール」【といあわせめーる】

「問い合わせメール」という表現は、「自分が先方に対して、質問しておきたい項目(詳しく知りたい事柄)などをまとめて送るメール」のことを意味しています。

その意味合いから、「問い合わせメール」という表現を、「相手の意向をチェックするためのメール」を示す「打診メール」の類語として解釈することが可能です。

「提案メール」【ていあんめーる】

「提案メール」という言葉は、「相手(取引先・同僚)などに対して、ビジネスの内容や方法、提携、打ち合わせなどについてアイデアを出して送るメール」のことを意味しています。

この意味から、「相手の反応・出方を確認するためのメール」を示唆する「打診メール」とよく似た意味合いを持つ類義語として、「提案メール」という表現を指摘できます。

icon まとめ

この記事で紹介した「打診メール」の表現には、「相手の意向・考えを確かめるために作成して送るメール」などの意味があります。

「打診メール」の類語・類義語として、「問い合わせメール」「提案メール」などがあります。

「打診メール」という言葉について詳しく調べたい時は、この記事を参考にしてみて下さい。