意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ミニマム」の意味とは!「ミニマム」を使った言葉

ビジネス業界の中での会話で時々耳にする言葉の1つに「ミニマム」という言葉があります。

ビジネス業界だけでなく日常生活の中でも、時々使われることもあります。

そこで今回は、この「ミニマム」にフォーカスしていくことにします。

ミニマム

Meaning-Book
「ミニマム」の意味とは!「ミニマム」を使った言葉>


目次

  • 「ミニマム」とは?意味
  • 「ミニマム」の表現の使い方と解説
  • 「ミニマム」を使った言葉と意味を解説
  • 「ミニマル」との違い


「ミニマム」とは?意味

「ミニマム」は英語の“minimum”を語源としている言葉で、「最低限」「最小量」という意味を持つ言葉です。



「ミニマム」の表現の使い方と解説

この「ミニマム」は色々な場面で使われていますが、具体的な活用例を見て行くことにしましょう。

  • ファッションにおける「ミニマム」
  • ビジネスにおける「ミニマム」

ファッションにおける「ミニマム」

ファッション業界でも「ミニマム」が使われていますが、「無駄がなくて洗練された服装」というニュアンスがあります。

ビジネスにおける「ミニマム」

ビジネスで「ミニマム」が使われるシーンでは、色々とありますが、よく出て来るのは、「ミニマムスタンダード」という言葉です。

「ミニマムスタンダード」「最低基準」という意味を持っており、社内のルールや社会の放棄などを最低限守らなければならないような項目を「最低基準」=「ミニマムスタンダード」として表現しています。

また、仕事のクオリティーでも、必要最低限の質を維持することを考える時に、「ミニマムスタンダード」が使われることになります。

「ミニマム」を使った言葉と意味を解説

また「ミニマム」は次のような言葉でも使われています。

  • 「ミニマムサイズ」
  • 「ミニマムアクセス」
  • ミニマムチャージ

「ミニマムサイズ」

「ミニマムサイズ」は、「極小サイズ」「最少サイズ」という意味で使われています。

これも機器や製品の規格などでも見られることがありますが、昔で言う「軽薄短小」という意味で理解することもできるでしょう。

「ミニマムアクセス」

「ミニマムアクセス」「最低輸入機会」と言い換えることもできますが、高お関税による輸入禁止を撤廃する目的で作られた制度です。

ミニマムチャージ

「ミニマムチャージ」「最低利用料金」という意味を持つ用語です。

「チャージ」と言えば、ICカードに入金することが連想しますが、本来は「料金」を指しています。

そのことから、「最低利用料金」という意味になり「ミニマムチャージ」をファミレスなどで使うと、「一人最低利用料金」とい解釈になります。



「ミニマル」との違い

「ミニマム」と似ている言葉に「ミニマル」があります。

「ミニマム」「最低限」「最小」という意味を持っていますが、「ミニマル」「可能な限り少ない量」という意味になります。

icon まとめ

この10年くらいで「ミニマムライフ」というライフスタイルが、注目を集めています。

「断捨離」という言葉で置き換えることができる生活スタイルですが、「必要最低限のもので快適な生活をする」ということです。

このような生活は無駄を省くだけでなく、効率性や実践性にも重点を置いた生活手法かもしれません。

そのような意味で、「ミニマム」という言葉を意識すると、自分の行動にも大きな改善が見られることでしょう。