意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

北海道の方言「たくらんけ」とは?意味!表現の使い方!

北海道で使われている方言「たくらんけ」とはどの様な意味があるのでしょうか。

たくらんけ

Meaning-Book
北海道の方言「たくらんけ」とは?意味!表現の使い方!>


目次

  • 北海道の方言「たくらんけ」とは?意味
  • 「たくらんけ」の表現の使い方
  • 「たくらんけ」と「はんかくさい」の違い


北海道の方言「たくらんけ」とは?意味

「たくらんけ」は、北海道の方言で以下の2通りの意味があります。

1つ目め「ばかもの」「たわけもの」と、相手を一喝したり罵ったりする時の言葉です。

2つ目は「バカになる」「アホをやらかす」など、訳が分からなくなりどうしようもない状態になることを言います。



「たくらんけ」の表現の使い方

「たくらんけ」の使い方と例文を紹介します。

  • 「たくらんけ」の使い方
  • 「たくらんけ」の例文

「たくらんけ」の使い方

「たくらんけ」は、主に立場の強い人が下の者を叱りつける時に使われます。

親が子供を叱ったり、年長者が若者を怒鳴り付けたりする時の表現です。

「たくらんけ」の例文

「たくらんけ!」は、立場の強い者が弱い者を一喝する時の言葉です。

「酔っぱらってたくらんけになってしまった」は、泥酔して訳が分からなくなり、歩けなくなる、グラスを倒すなどそそうをするほどの状態を言います。

「たくらんけ」と「はんかくさい」の違い

「はんかくさい」「バカバカしい」「アホみたい」と、相手に対して呆れた時や見下した時などに使われます。

こちらは北海道だけではなく、東北地方でも使われる方言です。

「たくらんけ」は、相手に対してより強く罵る言葉として使われます。



icon まとめ

「たくらんけ」「ばかもの」「たわけもの」「バカになる」「アホをやらかす」などの意味を表す方言です。

あまりよくない言葉ですので、地元でなければ使わない方が良いでしょう。