意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

博多弁の「とっとっと」とは?意味!表現の使い方!

福岡県の人が使う「とっとっと」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

この言葉の意味は福岡県、九州地方の人以外にはわかりにくいかもしれません。

それでは「とっとっと」の意味、使い方などを見ていきましょう。

とっとっと

Meaning-Book
博多弁の「とっとっと」とは?意味!表現の使い方!>


目次

  • 博多弁の「とっとっと」とは?意味
  • 「とっとっと」の表現の使い方
  • 「プリンとっとーと」の意味は?
  • 方言の「とっとっと」を使った例文と解釈


博多弁の「とっとっと」とは?意味

「とっとっと」とは何かを「とってあるの?」「とってあるよ」という意味になります。



「とっとっと」の表現の使い方

「とっとっと」とは、何かを取ってあるのかと質問したり、何かを取ってあるの!と言う時に使う言葉です。

標準語の「~なの」が、博多弁では「~と」となるわけです。

また「している」「しとる」となりますので「とっとっと」の二番目も「と」になり、「と」ばかり連呼しているように感じられるのです。

質問系になる場合は語尾が上がります。

一方で断言系の場合は語尾に力が入って止める感じになります。

同じ「とっとっと」でも語尾を上げるか、力を入れて止めるかで意味が違います。

ちなみに、語尾に力を入れますと、まるで喧嘩腰のような聞こえ方になりますので、他の地域の人は「荒っぽい」と最初は聞こえてしまうこともあるようです。

「プリンとっとーと」の意味は?

「プリンとっとーと」とは、標準語に直せば「プリンとってあるの」となります。

語尾が上がれば質問、問いかけとなりますし、語尾を上げなければ自分の気持ちを伝えていることになるのです。

つまり会話として「プリンとっとーと?」と聞かれて「プリンとっとーと」と答えることもあります。



方言の「とっとっと」を使った例文と解釈

「とっとっと」を使った例文と解釈を見ていきましょう。

  • 方言の「とっとっと」を使った例文1
  • 方言の「とっとっと?」を使った例文2

方言の「とっとっと」を使った例文1

「年末のお金、ちゃんととっとっと、大丈夫かね?」

こちらは問いかけですので、語尾を上げるタイプの「とっとっと」です。

年末用に使うお金はちゃんととってあるのかと、心配して聞いているのです」この、問いかけの答えとしては「大丈夫、ちゃんととっとーよ」「とっとらん(とっていない)」という感じになります。

  • 方言の「とっとっと」を使った例文1
  • 方言の「とっとっと?」を使った例文2

方言の「とっとっと?」を使った例文2

「これ、私がとっとっと、食べんでね」

こちらの「とっとっと」は私が取ってあるものだから、食べないで欲しいという意味になります。

icon まとめ

いかがでしたでしょうか。

「とっとっと」の意味が何となく理解できたでしょうか。

博多弁の発音と他の九州地方の発音は違っていますが「とっとっと」の意味は同じとなります。