意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

北海道や東北の方言「ちょす」とは?意味!表現の使い方!

「ちょす」は、北海道や東北で使われることのある方言です。

ちょす

Meaning-Book
北海道や東北の方言「ちょす」とは?意味!表現の使い方!>


目次

  • 北海道や東北の方言「ちょす」とは?
  • 北海道や東北の方言「ちょす」の表現の使い方
  • 「ちょすなよっ」の意味
  • 「ちょす」を使った例文と解釈


北海道や東北の方言「ちょす」とは?

北海道や東北で「ちょす」とは、「触る」という意味になります。

「からかう」といった解釈で使うこともあり、標準語で言えば「ちょっかいを出す」といった表現だと考えてください。



北海道や東北の方言「ちょす」の表現の使い方

北海道や東北では、「ちょす」はちょっと触る程度のことに広く使われています。

先の「ちょっかいを出す」ことが語源だという説があり、それが縮まった表現だと考えると分かりやすいかも知れません。

「ちょすなよっ」の意味

「ちょすなよっ」は、「ちょっかいを出すなよ」となり、「触るなよ」とも解釈できます。

無闇にそれをするなといったように使われることの多い表現です。



「ちょす」を使った例文と解釈

「ちょす」を使った例文とその解釈です。

先の「ちょっかいを出す」の短縮形だと覚えておくと、とても分かりやすいと思います。

  • 「ちょす」を使った例文1

「ちょす」を使った例文1

「ちょさんでええって」

「触らなくていいから」「(無理に)触るなって」という意味だと考えていいでしょう。

このような形で北海道や東北ではごく普通の言葉となっています。

icon まとめ

このように、「ちょす」はちょっと触れる程度のことに広く使われている方言です。