意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

沖縄方言の「バンミカス」とは?!詳しく解説

沖縄では独特の方言が盛んに使われていますが、この「バンミカス」もその1つです。

バンミカス

Meaning-Book
沖縄方言の「バンミカス」とは?!詳しく解説>


目次

  • 沖縄方言の「バンミカス」
  • 沖縄方言の「バンミカス」の使い方と注意点


沖縄方言の「バンミカス」

「バンミカス」は、沖縄の方言で「殴る」「激しく叩く」ことを意味する言葉として使われています。

若者が喧嘩の際に「バンミカスど!」などとよく用いますが、これは標準語で言えば「ぶっとばすぞ!」と言っているのと同じだと考えればいいでしょう。



沖縄方言の「バンミカス」の使い方と注意点

そのような意味の言葉ですが、例えば、ドラや鐘を叩く際などにも使われることがある為、悪い意味でしか使わない訳ではありません。

沖縄にはこの「バンミカス」と似た「ポンミカス」という言葉もあり、こちらは「ポンと叩く」程度の意味で、「バンミカス」と違ってそこまで激しくは叩かないという時に使われます。

icon まとめ

「ポンミカス」「バンミカス」は、一緒に覚えておくといいでしょう。

「バンミカス」の方は先のように、暴力的な意味にもよく使われる言葉です。