意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「良質タックル」とは?!意味を解説

この「良質タックル」は、例の「悪質タックル」があった為に生まれた言葉だと言えるでしょう。

良質タックル

Meaning-Book
「良質タックル」とは?!意味を解説>


目次

  • 「良質タックル」とは?
  • 「良質タックル」の概要


「良質タックル」とは?

「良質タックル」とは、2019年に日本で開催されたラグビーのワールドカップの各試合において、「素晴らしいタックル」を指す言葉として使われるようになりました。

もちろんタックルとしての質がいいという意味の言葉ですが、あのアメフトにおける「悪質タックル」があったからこそ、この表現で呼ばれていると考えていいでしょう。



「良質タックル」の概要

ラグビーのタックルは、ボールを持った相手にしかしてはいけません。

少しでもタイミングがズレる(ボールを離した後にタックルしてしまう)と、「ノーボールタックル」という反則になってしまいます。

良質タックルはもちろんそんなタックルではなく、きちんとボールを持った選手に対し、倒すことができた素晴らしいプレイに使ってください。

icon まとめ

このような意味なので、褒め言葉にこそなる言葉ですが、どうしても「悪質タックル」と引っ掛けている感が否めず、本当の(筋金入りの)ラグビーファンには不評のようです。