意味解説の読み物

meaning-book

meaning-bookは意味解説の読み物です

「ルンペン」は放送禁止用語?!意味を解説

「ルンペン」という言葉は最近ではあまり使われなくなりました。

一体どの様な意味なのか、概要を紹介します。

ルンペン

Meaning-Book
「ルンペン」は放送禁止用語?!意味を解説>


目次

  • 「ルンペン」は放送禁止用語?!
  • 「ルンペン」の概要


「ルンペン」は放送禁止用語?!

「ルンペン」は、日本では「浮浪者」「住所不定無職な者」を表す言葉です。

日本では現在、人の貴賎に関わる言葉は差別用語とされています。

テレビ局でも「ルンペン」は放送禁止用語になっているので、最近では使われない傾向になっています。

但し、放送禁止用語はあくまで自主規制ですので、法律的に禁止されているという訳ではありません。



「ルンペン」の概要

「ルンペン」の語源と関連語について紹介します。

  • 「ルンペン」の語源
  • ルンペン帽とは

「ルンペン」の語源

「ルンペン」の語源は、ドイツ語の「lumpen」で、意味は「布きれ」「ボロ服」という意味です。

ドイツでは職業に就いておらず、ボロボロの洋服を着てる人に対して「ルンペン」と呼ぶ様になりました。

特に物乞いをしている訳ではなく、無職で貧しい人のことを言います。

この言葉が日本に入り、「浮浪者」となり、その中でも物乞いをして暮らしている人達を「乞食」と言う様になったのです。

ルンペン帽とは

「ルンペン」が差別用語として禁止されている一方で、ファッションで「ルンペン帽」という帽子があります。

これは、ハットのつばの部分が広く、波打っているデザインのものを言います。

素材が柔らかく、すこしよれよれとしていて「ルンペンが被る帽子の様であることから」名づけられています。

icon まとめ

「ルンペン」とは日本では「浮浪者」「住所不定無職な者」を表す言葉です。

差別用語なのでなるべく使わない様にしましょう。